Toto Draw(トト・ドロー)とは?

Toto Draw(トト・ドロー)とはロト(宝くじ)形式のナンバーズ(数字)、及びカラーズ(色)ゲーム(黄色12個、緑色12個、赤色12個、青色1個)です。各ボールは下記のとおり0から36の個別番号がつけられ、毎分6個のボールがドロー(抽選)されます。

Toto Draw Game

以下はゲーム開始時の画面です。

Toto Draw Entry Screen

このゲームにはお客様がベット(賭け)を行って頂ける8個の個別ゲーム(Rainbow(レインボー)、Hi-Lo Numbers(ハイ/ロー・ナンバーズ)、Final Colour(ファイナルカラー)、Odd/Even(奇数/偶数)、Final Ball(ファイナルボール)、Lotto(ロト)、Total(トータル)、及びFirst Or Last(ファースト・オア・ラスト)があります。これらはゲーム画面上部付近に配置されているタブよりお好きなものをご選択頂けます。プレーしたいゲームのタブを選択した後、Toto Draw(トト・ドロー)パネルは選択したゲームの仕様に合わせ変更されます。

Rainbow(レインボー)
Rainbow(レインボー)では、特定のカラー(色)のボールが何個ドロー(抽選)されるかを予想することでベット(賭け)を行います。ウィニングベット(的中ベット)は予想、ベットを行った番号、及び色のボールがドロー(抽選)されたものと一致した場合に発生します。

セレクション(選択)を行うには、まず3つの大ボールをクリックすることで色を選択します。次に、その選択した色のナンバー(番号)(0,1,2,3,4,5,6)をクリックすることで、ドロー(抽選)されるであろうと予想します。行ったセレクションを変更するには、新しく選択したい色の大ボールをクリックします。選択したボールのナンバー(番号)を変更するには、新しく選択したいナンバー(番号)をクリックします。選択したカラー(色)を非選択とするには、その色の大ボールにクリックしてください。選択したナンバー(番号)を非選択とするには、そのナンバーにクリックしてください。

例:ドロー(抽選)される6個のボールの内4個が緑色であると予想しベットを行ったとします。ドロー結果は下記画像のとおりとなりました。予想通り、ドローされたボールの内、4個が緑色となったためベットは的中したことになります。もしもドローされたボールの内、緑色ボールが4つ未満であった場合、ベットは的中しなかったこととなります。

Toto Draw Tube

ハイ/ロー・ナンバーズ
ハイ/ロー・ナンバーズでは、ドロー(抽選)される6個のボールに付けられている個別ナンバー(番号)の合計数値が予め定められている3つの範囲、ハイ(合計110から201の間)、ロー(合計15から106の間)、またはミドル(107、108、109)のどの範囲となるかを予想、ベットを行います。ウィニングベット(的中ベット)はドローされた6個のボールの合計数値が、予想、ベットした範囲内となった場合に発生します。

セレクション(選択)を行うには、表示されている3つのピンク色インジケーター(ハイ、ミドル、ロー)の中からいずれか一つをクリックします。行ったセレクションを変更するには、残り2つのピンク色インジケーターから新しく選択したいものをクリックします。選択したインジケーターを非選択とするには、そのインジケーターを再度クリックしてください。

例:ドロー(抽選)される6個のボールの合計数値がローとなると予想しベットを行ったとします。ドロー結果は下記画像のとおりとなりました。合計値が99となったため、ベットは的中したことになります。もしもドローされたボールの合計数値が106を上回った場合、ベットは的中しなかったことになります。

Toto Draw Tube

ファイナルカラー
ファイナルカラーでは、ドロー(抽選)される6個のボールの内、最後(6個目)にドローされるボールのカラー(色)を予想してベットを行います。ウィニングベット(的中ベット)はドローされた最後のボールの色が予想、ベットした色と一致した場合に発生します。

セレクション(選択)を行うには選択したいカラー(色)の大ボールをクリックしてください。選択できるカラーには青色、緑色、黄色、及び赤色があります。行ったセレクションを変更するには、変更したいカラーの大ボールをクリックしてください。選択したカラーを非選択とするにはその大ボールを再度クリックしてください。

例:最後にドロー(抽選)されるボールのカラー(色)が黄色であると予想、ベットを行ったとします。ドロー結果は下記画像のとおりとなりました。最後にドローされたボール(17番)は黄色であったため、ベットは的中したこととなります。もしも最後にドローされたボールのカラーがその他(赤色、緑色、ないしは青色)であった場合にはベットは的中しなかったことになります。

Toto Draw Tube

奇数/偶数
奇数/偶数では、ドローされる6個のボールに付けられている個別ナンバー(番号)の合計数値が偶数(2で割り切れる数値)となるか奇数(2で割り切れない数値)となるかを予想、ベットを行います。ウィニングベット(的中ベット)は偶数と予想、ベットしドローされたボールの合計値が2で割り切れる数値となった場合、ないしは奇数と予想、ベットし合計値が2で割り切れない数値となった場合に発生します。

セレクション(選択)を行うには表示されている2つのピンク色インジケーター(奇数、偶数)のいずれかをクリックします。行ったセレクションを変更するにはもう一方のインジケーターをクリックします。選択したインジケーターを非選択とするには、現在選択しているインジケーターを再度クリックしてください。

例:ドローされる6個のボールの合計数値が奇数となると予想、ベットを行ったとします。ドロー結果は下記画像のとおりとなりました。合計値が99(2で割り切れない数値)となったため、ベットは的中したこととなります。もしもドローされたボールの合計数値が偶数(100など、2で割り切れる数値)となった場合、ベットは的中しなかったことになります。

Toto Draw Tube

ファイナルボール
ファイナルボールでは、ドローされる6個のボールの内、最後(6個目)にドローされるボールに付けられている個別ナンバー(番号)を予想、ベットを行います。ウィニングベット(的中ベット)はドローされた最後のボールのナンバー(番号)が予想、ベットしたナンバーと一致した場合に発生します。

セレクション(選択)を行うにはベットを行いたいナンバーが表示されているボールをクリックします。行ったセレクションを変更するにはその他のナンバーをクリックします。選択したナンバーを非選択とするには、現在選択しているナンバーのボールを再度クリックしてください。

例:最後にドロー(抽選)されるボールの個別ナンバー(番号)が17であると予想、ベットを行ったとします。ドロー結果は下記画像のとおりとなりました。最後にドローされたボールのナンバーは17番であったため、ベットは的中したこととなります。もしも最後にドローされたボールのナンバーが17番以外のナンバーであった場合、ベットは的中しなかったことになります。

Toto Draw Tube

ロト
ロトでは、ドロー(抽選)される6個のボールの個別ナンバーを4個まで予想、ベットを行います。ウィニングベット(的中ベット)は予想、ベットを行った全てのナンバー(番号)のボールがドローされる6個のボール以内に表れた場合に発生します。

セレクション(選択)を行うには表示されている37個のボールの中から最大4個までのボールをクリックすることで行います。選択したものを非選択とするには、現在選択しているナンバーのボールを再度クリックします。複数選択しているボールがあり、その全てを非選択としたい場合はClear(クリア)ボタンをクリックしてください。

例:ドローされる6個のボール中に16,27,28、及び17番のボールが表れると予想、ベットを行ったとします。ドロー結果は下記画像のとおりとなりました。予想、ベットした全てのナンバー(番号)のボールがドローされたため、ベットは的中したこととなります。もしもドローされたボール中に予想、ベットを行ったナンバーのボールが全て表れなかった(すなわち、ドローされたボール中に16、28、及び17番は表れたものの27番は表れなかった)場合、ベットは的中しなかったことになります。

Toto Draw Tube

トータル
トータルでは、ドロー(抽選)される6個のボールに付けられている個別ナンバー(番号)の合計数値が予め定められている4つの範囲、84未満、84から107の間、108から132の間、及び133以上のどの範囲となるかを予想、ベットを行います。ウィニングベット(的中ベット)はドローされた6個のボールの合計数値が、予想、ベットした範囲内となった場合に発生します。

セレクション(選択)を行うには表示されている4つのピンク色インジケーター(84未満、84から107の間、108から132の間、及び133以上)の中からいずれか一つをクリックします。行ったセレクションを変更するには、残り3つのピンク色インジケーターから新しく選択したいものをクリックします。選択したインジケーターを非選択とするには、そのインジケーターを再度クリックしてください。

例:ドロー(抽選)される6個のボールの合計数値が84から107の間となると予想しベットを行ったとします。ドロー結果は下記画像のとおりとなりました。合計値が99となったため、ベットは的中したことになります。もしもドローされたボールの合計数値が84未満、あるいは108以上となった場合、ベットは的中しなかったことになります。

Toto Draw Tube

ファースト・オア・ラスト
ファースト・オア・ラストでは、ドロー(抽選)される6個のボール中ファースト(最初)、及びラスト(最後)の2つのボールに付けられている個別ナンバー(番号)のどちらが高い数値となるかを予想、ベットを行います。ウィニングベット(的中ベット)はファースト・ボールのナンバーのほうが高い数値となると予想、ベットしてドロー結果がそのとおりとなった場合、ないしはラスト・ボールのナンバーのほうが高い数値となると予想、ベットしてそのとおりとなった場合に発生します。

セレクション(選択)を行うには左右に表示されているピンク色ボールのいずれかをクリックします。左側のボールをクリックした場合、ファースト(最初)のボールのナンバーの方が高い数値となることを予想、ベットしていることとなり、右側のボールをクリックした場合、ラスト(最後)のボールのナンバーの方が高い数値となることを予想、ベットしていることとなります。行ったセレクションを変更するには、もう一方のピンク色ボールをクリックします。選択しているものを非選択とするには現在選択しているボールを再度クリックしてください。

例:ラスト(最後)にドローされるボールのナンバーの方が高い数値となると予想、ベットを行ったとします。ドロー結果は下記画像のとおりとなりました。ラスト・ボールである17番はファースト・ボールの16番よりも高い数値であるため、ベットは的中したことになります。もしもラスト・ボールが15以下のナンバーが付けられたボールであった場合、ベットは的中しなかったことになります。

Toto Draw Tube