スポーツ賭博規則

スポーツ賭博規則

これらの規則の適用性

 

以下の特別な規則では、www.sbotop.comまたはワイヤレスのアプリケーションwap.sbotop.comもしくはmobile.sbotop.comで提供されるオペレーター・プラットフォームプロバイダー(「オペレーター」)の全ての双方向型スポーツ賭博製品とサービスを規制しています。これらは、オペレーターの一般諸条項の一部であり、この一般諸条項は、オペレーターが提供する全ての製品とサービスに適用され、顧客はオペレーターが提供するいずれのオンラインまたは双方向型の製品に登録する際にもこれを承認しなければなりません。一般諸条項とこのスポーツ賭博規制のいずれかの間に矛盾が生じた場合は、一般的取引条件が優先されます。

スポーツ賭博規則の全てにおいて、「私たち」「私たちの」「私たちに」は、一般諸条項で関連サービスを提供すると記載されているオペレーターを言及します。「ウェブサイト」に言及する際は、WAPに関する言及も含むものとします。

 

A. 賭けの種類

1. 1X2

1.1 賭けは、ホーム勝利、引き分け、アウェイ勝利のいずれかを選んで行うことができます。

1.2 賭けは、延長時間とペナルティ(適用される場合)を除いて、通常の試合時間終了時に精算されます。

2. アジアンハンディキャップ (ASIAN HANDICAP)

2.1 アジアン・ハンディキャップは、ブックメーカーがゲーム開始前にゲームの2つのチームにハンディキャップを与える賭けの形式です。サッカーを例にとると、ブックメーカーはより勝ちそうだと思うチームにマイナスのゴールを与え、勝ちそうにないチームに有利なスタートを与えます。ハンディキャップは、ゴールまたはゴールの一部で表現されます。賭けに勝つには、エンドユーザは勝利するチームに賭けるのではなく、ハンディキャップを克服できるかどうかに賭けます。

3. 正しいスコア – 前半&フルタイム

3.1 前半の正しいスコア:

(a) 賭けが行われている試合やイベントの前半終了時に正しい結果やスコアを予測して賭けを行います
(b) 試合やイベントが前半終了前に中止、中断または延期された場合は、一般スポーツ規則13が適用されます。
(c) 賭けは、怪我や中断によるロスタイムを含む前半終了後に試合またはイベントのスコアに基づいて精算されます。

3.2 フルタイムの正しいスコア:

(a) 賭けが行われている試合やイベントの後半終了後に正しい結果やスコアを予測して賭けを行います
(b) 試合やイベントが終了前に中止、中断、延期された場合は、一般スポーツ規則13が適用されます。
(c) 賭けは、怪我や中断によるロスタイムを含めて、試合またはイベントの最終スコアに基づいて精算されます。

4. ダブルチャンス

4.1 ダブルチャンスは、1X2と似ていますが、ダブルチャンスでは、次のオプションを選択することで、3つの起こりうる結果から2つに対して賭けを行うことができます:ホーム勝利またはアウェイ勝利、引き分けまたはアウェイ勝利、引き分けまたはホーム勝利です。

4.2 もし2つの起こりうる結果のうち1つが実現すると、賭けに勝ったことになります。

4.3 試合が中立的な場所で行われた場合、ウェブサイトの最初に表示されているチームが、賭け目的でのホームチームとみなされます。

5. スタートする人(FIRST TO START)

ゲーム・試合・イベントをスタートするチームまたは参加者を予想します

6. ハーフタイム・フルタイム

指定した試合のハーフタイムとフルタイムの結果に賭けます。(特別なスポーツ賭博規制に明示されていない時間の形式で試合が行われた場合、賭けは無効になりますのでご注意ください。)

7. ミックス・パーレイ

ミックス・パーレイは、ブックメーカーが賭け対象とした異なるゲームや試合を複数選択し、組み合わせる賭けです。同じゲームや試合の中で複数の選択を組み合わせて、ひとつの選択が他の選択に影響を与えるような場合は、ミックス・パーレイでは認められません。

8. マネーライン/1対1

マネーライン/1対1では、2つのペアの競争相手の試合やイベントの結果について賭けを行います。結果が引き分けとなった場合、全ての賭けは1.00のオッズで返金されます。

9. 次の目標

9.1 通常プレイ時間内で、次にスコアを取る(ゴールする)チームを予測します。

9.2 オウンゴールは、自陣(ゴールが入ったチーム)の点となります。

9.3 試合が中止となった場合、無条件で結果が決定されたベッティング以外、全て返金となります。

10. 丁か半か

試合または試合シリーズでポイント/ゴールの総計(結果が奇数または偶数)に基づいて賭けが精算されます。0対0のスコアは、偶数とみなされます。

11. アウトライト

11.1 アウトライト・ベッティングは以下を含みます:

(a) トーナメント、コンテスト、リーグ、イベント(“スポーツイベント”)(または前述の一部)の勝者;又は

(b) スポーツイベント(または前述の一部)にて、オペレーターによって定められた特別な順位、または範囲内の順位に入るチームや競技者個々;又は

(c) スポーツイベント(または前述の一部)にて、オペレーターによって定められた特別な範囲内の順位に入る2つまたはそれ以上のチームや競技者個々;

スポーツイベント(または前述の一部)の試合開始前または最終結果がでる前のどのステージでも賭けを行うことができます。

11.2 以下が、有効なアウトライト・ベッティングの例となります:

(a) 最終結果

スポーツイベントの優勝チームまたは競技者個々に対して賭けを行います。

(b) 地域別ベストパフォーマー

(i) 特定の地域の中から、どのチームまたは競技者個々がスポーツイベント(または前述の一部)内で一番構成成績を残すかを予測し、賭けを行います(例:アフリカチームのトップ、アジアチームのトップ、ヨーロッパチームのトップ、北中米チームのトップ、南米チームのトップ、など)
(ii) もしスポーツイベントの中で、同じ地域に一つ以上のチームまたは競技者個々がいる場合、又は同じ地域の中から、全てのチームまたは競技者がグループステージあるいは予選で選ばれた場合、デッドヒート規則が適用されます。

(c) グループ/カンファレンス勝者

グループ/カンファレンスの勝者、または予選で特定のグループでトップになるチームまたは競技者を予測します。

(d) トップ・スコアー

スポーツイベントの終わり又はスポーツイベントのステージの終わり時に、一番得点の高いチームまたは競技者個々を予測します。

(e) 特定のポジション又はトップグループフィニッシャー

スポーツイベント(または前述の一部)を終えるチームまたは競技者個々に対して賭けを行います:

(i) 勝者ではなく、特定の順位(例:2位、3位、準決勝出場選手など)
(ii) スポーツイベント(または前述の一部)にて、正確な順位ではなく、選択された範囲内の順位(例:トップ2、5、10など)に入るチームまたは競技者に対し賭けを行います。

(f) 予測をする

スポーツイベント(または前述の一部)を終える2つまたはそれ以上のチームまたは競技者個々を予測する:

(i) ストレート予測:選択された順位の範囲内(例:トップ2、5、10など)から、スポーツイベント(または、グループやカンファレンスステージを含む前述の一部)の終了の際の順位を、正しい順番で予測;又は
(ii) 二重予測-選択された順位の範囲内(例:トップ2、5、10など)から、スポーツイベント(または、グループやカンファレンスステージを含む前述の一部)のチームまたは競技者個々の特定の順位に関わらず予測。

11.3 アウトライト・ベッティングは、まだベッティングの結果が決定していない限り、試合開始前またはスポーツイベントの最終結果がでる前のどのステージでも賭けを行うことができます。

11.4 アウトライト・ベッティングでは、出場しない選手に対しての返金はありません。

(a) 出場しない選手とは、最終チーム(例:トップ・ゴールスコアラー)に名前が記載されているかどうかに関わらず、スポーツイベントに出場しなかったチーム又は競技者個々のことを表します。

(b) もしチーム、又は競技者、選手が出場をキャンセルまたは退場した場合、又は試合開始前に出場不適格となった場合、そのチームまたは競技者の賭けは返金されます。(スポーツ賭博規則に別の内容が記載されていない限り)。

(c) 上記に記載されているケースの中で、優勝候補のチーム、競技者個々、または選手が含まれており、アウトライトのオッズや配当金に影響を及ぼす場合、スポーツイベント上の全てのアウトライトベッティングは返金されます。

11.5 デッドヒート規則は全てのアウトライト・ベッティングに適用れます。

12. オーバー・アンダー

賭けが行われる試合または試合シリーズでポイント・ゴールの総計に基づいて(オペレーターが設定する規定数の上か下の結果で)賭けは精算されます。

13. ピリオド・ベット(PERIOD BETTING)

13.1 ピリオド・ベットは、ゲームの異なるセグメントで賭けを行うこと(例:クオーター、ハーフ、ピリオド、セット、ラウンド、オーバー)です。

13.2 ピリオド・ベットでは、セグメントが完了しなければ、賭けは有効になりません。

13.3 ピリオド・ベットでは、他に規定されていない限り、延長戦や延長時間は、スコアの決定からは除外されます。

13.4 特別なスポーツ賭博規則に従って、後半の期間の賭けについては、スコアの決定には延長時間が含まれます。

 

B. スポーツの一般規則

特別なスポーツ賭博規則で規定されていない限り、以下のスポーツ一般規則が適用されます。

1. 規則の発効日

これらの規則は、2008 年12月1日より有効となります。オペレーターが承認する全ての賭けは、これらの規則に準拠します。

2. 英語とその他の言語の間の矛盾

英語バージョンと英語以外のバージョンの賭博規則の間に矛盾が生じた場合は、英語バージョンが優先されます。

3. ルールの解釈

これらの賭博規則の解釈に議論が生じた場合は、オペレーターの解釈が優先されます。

4. 賭けの方法

オペレーターはウェブサイト、WAP、または電話による事前の予約を通じた賭けのみを受け付けます。

5. イベントの詳細

ウェブサイトに掲示されているイベントの情報(日程、中立のグランド施設、タイマー、レッドカード、プレイヤーとチームの統計情報、またはニュース)は、一般的な情報提供のみを目的としています(ライブセンターおよびSBOtvに掲示されている詳細情報を含む)。賭けを行う前にそのような情報が正確であると確認・検証することは、エンドユーザの責任です。オペレーターは、ウェブサイトに掲示され、利用することができるイベントの情報またビデオ動画に関する誤り、間違い、タイムラグ、脱落に関して責任を負いません。

6. 最高賭け金

賭けの最高額は、賭けの種類によって異なり、オペレーターの事前の告知なしに変更される可能性があります。

7. 施設の変更

7.1 会場が変更になった場合(ホームチームがアウェイでプレイするまたはその逆)、試合の賭けは全て無効となります。

7.2 試合が中立のグラウンドで行われる予定の場合(しかし中立ではないグラウンドでプレイするまたはその逆)、全ての賭けが有効となります。

8. 早期開始・スタート

予定されていたゲーム開始前の賭けは全て有効となります。予定されていたゲーム開始後に行われた賭けは、試合中の(「ライブ」)ベットサービスの一環としてかけられた場合を除いて、無効となります。

9. オッズの変動

9.1 弊社オッズは常に変動し続けます。ベットはユーザーによって選択されたオッズがオペレーターに提出、承認された時点で有効となります。

9.2 ユーザーによって選択されたオッズがオペレーターに提出後、承認されるまでの間にユーザーにとってより良いオッズへと変動した場合、ユーザーのベットは変動後のオッズにて承認される。

10. オッズの種類

オペレーターは、以下の種類のオッズを提供しています:

(a) ヨーロッパオッズ
(b) マレーオッズ
(c) インドネシアオッズ
(d) 香港オッズ

オッズの種類の詳細な情報については、弊社カスタマーサービス課にお問い合わせいただくか、ウェブサイトのチュートリアルをご参照ください。

11. 72時間ルール

表示された全ての結果は、72時間後に決定的なものになり、その期間を過ぎた後、問い合わせには応対することができません。

12. キャンセルとなったイベント 

イベントが開始前に何らかの理由でキャンセルとなった場合、そのイベントに対して行われた全ての賭けは無効となり、1.00のオッズで返金されます。 

13. 延期、中止、または未終了試合(12時間ルール)

全ての賭けは、イベントが中断または延期となり、予定開始時刻から12時間以内に再開されない場合、返金されます(特別なスポーツ規則に明記されていない限り)。実際にプレイが中断される前に無条件に決められた賭けについては、例外となります。そのような状況の場合、そのような賭けは有効となります。

14. マーケットの中断

オペレーターはいつでも、マーケットの中断や、賭けを承認しない権利を有します。マーケットが中断された場合、そのマーケットに対して行われたすべての賭けで、オペレーターが承認する前のものは、拒否されます。オペレーターはまた、いかなるマーケットの賭けをいつでも告知なしに取りやめる権利を有します。

15. 誤りまたはエラーによる賭けの無効化

不正確な参加者(または参加チームの正確でないメンバー)もしくは不正確なオッズ・価格がイベントで示された場合、またはオペレーターが不正確な情報に基づいてオッズや賭けを作成した場合、または間違ったスコアや情報が試合中の(「ライブ」)ベットのセッション中に入力された場合、または賭けが誤って承認された場合、オペレーターは、そのようなイベントやそのような参加者に対して行われたそのような賭けまたは全ての賭けを無効とする権利を有します。

16. 無効な賭けにより返金された賭け金

無効な賭けにより返金された賭け金

17. 不規則な賭け

オペレーターの通常賭博業務(インターネット賭博サービスを含む)に対する不正行為、ハッキング、攻撃、操作または破壊行為の疑いがある顧客を、事前の告知なしに拒否、拒絶、または停止する権利をオペレーターは有します。いかなる「異常な賭博」は事前の告知なしに無効とされます。インターネット賭博サービスでの人工知能または「ボット」の利用は、厳しく禁止されています。オペレーターは人工知能(非人間機能)がインターネット賭博サービスを利用することを可能にするよう設計されたプログラムを防止して探知する対策を講じます。エンドユーザが人工知能の使用を試みたり実際に使用したりして、オペレーターの賭博業務に対して不正行為、ハッキング、攻撃、操作または破壊行為を行った場合、オペレーターの判断により、アカウントの解約または賭けが無効とされます。

18. 完了しないミックス・パーレイ・ベット

ミックス・パーレイの賭けを行うイベントやゲームがキャンセルされたり実施されなかったり、何らかの理由により完了しなかった場合、その賭けのキャンセル/不参加の要素は無効となりますが、ミックス・パーレイの賭けの残りの要素は有効となり、オッズは再計算されます。

19. ベットの決定

19.1 イベントの勝者は、イベント完了後に関連の結果にに基づき判断されます。イベントの勝者の決定および清算またベットの決定および清算は、ベットタイプまたそのベットタイプにかかわる取引条件に基づき、イベント完了後および関連の結果が確認又は検証された後に行います。オペレーターは、最善を尽くし、イベント完了後に速やかに関連の結果を断定します。関連の結果が既に確認、検証および公示された場合は、その後の抗議、懇願、決定の取り消しは、賭け目的では認められません。

19.2 特定スポーツ賭博規制、スポーツ賭博規則および一般スポーツ規則にある記述に関わらず、オペレーターは、自己の裁量にもとづき、ゲーム・試合・イベントが終わる前に、ベットタイプまたそのベットタイプにかかわる取引条件に基づき、そのベットが無条件に決められた場合、いかなる時でもベットの決定または清算を行う権利を有します。

19.3 上記第19.1条または19.2条は、オペレーターが決定または清算されたベットを不正確として扱う権利に対して、決して影響を与えません。そのような不正確な決定または清算は、オペレーターにより無効として扱い、変更されます。その上、適切な取引条件に基づき、オペレーターが影響を受けたベットの再決定または再清算を行います。

20. デッドヒートの規則

勝者が2人以上となった場合、払戻オッズ(賭け金を差し引いた)は、勝者の人数で割られ、それに応じて返金された賭け金とともに精算されます。

21. ファンタジー・マッチ

21.1 ファンタジー・マッチの賭けは、2チームのバーチャルなペアに関して行われます。ファンタジー・マッチの結果は、2つのペアのチームがそれぞれの試合で得点したゴール・ポイント数によって判断されます。勝利チームは、獲得したゴール・ポイントが最も高かったチームとなり、適用される場合はハンディキャップも含みます。

21.2 賭けが有効となるには、ファンタジー・マッチでペアになるチームは、同じ日にそれぞれの試合を開始しなければならず、どちらか一方の試合がもう一方より遅く終わることはあっても、1つの継続したセッションで両方の試合は行われなければなりません(例えば、延期、予定変更、中止はなし)。

21.3 上記のルール19.2に従い、ペアになっているチームの試合のいずれかが延期、リスケジュールまたは中止となった場合、それらのチームを含むすべてのファンタジーマッチベットは無効となります。

21.4 試合の施設(ホームまたはアウェイ)は、これらのファンタジー・マッチでは、考慮に入れられません。

21.5上記で示されているものを除いて、ファンタジー・マッチの規則は、ファンタジー・マッチの賭けが提供されている特別なスポーツの規則に従います。

22. 公式結果との結果・スコアの矛盾

22.1 公式の試合結果とオペレーターのウェブサイトの結果に矛盾が生じた場合、オペレーターはそのような決定または賭けの精算を72時間まで、または結果・スコアの検証を行うのに必要な期間中断する権利を有します。

22.2 試合・イベントのビデオ記録を参照して矛盾は解決されなければならず、そのようなビデオ記録に基づいた正しいスコア・結果の判定は、公式試合結果の判定を覆すこととなります。

22.3 ビデオ録画が入手できないとき、正確なスコア・結果は、スポーツ規制団体の公式ウェブサイトに掲示されている結果が明らかに間違っていない限り、公式ウェブサイトに掲示されているスコア・結果を参照して判断されるものとします。掲示されている結果が明らかに間違っている場合は、オペレーターは、最善を尽くし、正確な結果を断定し、勝者と結果の両方またはいずれか一方を決定します。そのような場合、オペレーターの判断は最終的なものとなります。

23. 試合中の(「ライブ」)ベットサービス(IN RUNNING ("LIVE") BETS SERVICE)

23.1 試合中の(「ライブ」)ベットは、オペレーターがライブベットのマーケットとして指定しているスポーツでのみ利用可能であり、「ライブ」または「ライブベット」の印がついた、もしくはイベントリストにライブの表示がある、もしくはウェブサイト上で「ライブ」のタイトルが付いた特別なファイルにのみ当てはまります。

23.2 試合中の(「ライブ」)ベットは、エンドユーザが試合やイベント開催中に、オペレーターがその試合やイベントに賭けることを中止するまでの時間に賭けをすることが許されています。

23.3 アジアン・ハンディキャップの試合中の(「ライブ」)ベットは、ウェブサイト上では2種類のスコアシステムが掲示されています:

(a) 現在のスコアや結果が更新・掲示されている場合(「タイプAスコア」。)賭けの精算は、試合またはピリオド・ベット(賭けの種類による)の終了時の最終スコア(ハンディキャップを含む)から、賭けが行われ承認された時点のスコアを引いた結果により判断されます。
(b) 現在のスコアや結果が掲示されておらず、0-0のスコアや結果が掲示されている場合(「タイプBスコア」)。賭けの精算は、試合またはピリオド・ベット(賭けの種類による)の終了時の最終スコア(ハンディキャップを含む)の結果により判断されます。エンドユーザは賭けを行う前に、試合の状況を確認することを推奨されます。

23.4 特定のスポーツによっては、オペレーターの独自の判断により、賭け対象としていくつかのマーケットが選定されます。オペレーターは、賭けを行うことができなかった場合またはライブのスコア情報が不正確であった場合にも、いかなる法的責任を認めたり、負ったりしません。試合の終わりに掲示されるスコアまたは結果が有効となります。

23.5 いつ何時でも、スコアについて認識することはエンドユーザの責任であり、賭けを行う前に試合の状況を確認することを推奨します。

23.6特別なスポーツ規則に別に規定がない限り、試合中の(「ライブ」)ゲームの状態で、ウェブサイトに掲示されるいかなる情報、統計またはテキスト(例えば、スコア、タイマーまたは結果)も、情報目的のためだけであり、賭けの目的で信頼されるべきではありません。

23.7 ノンライブベットについては、イベントの勝者はイベントの終わりに関連の結果に基づき判断されます。抗議、懇願、または決定の取り消しは、賭けの目的では認められず、結果のその後の変更は、賭けの結果に影響を及ぼしません。

23.8 オペレーターは事前の告知なしにマーケットの中断や、賭けを承認しない権利を有します。マーケットが中断されたとき、オペレーターの承認前にそのマーケットに対して行われた賭けはオペレーターの判断により却下されます。ライブマーケットの中断または中止前に承認された賭けは有効となりますが、ライブベットが中止された後に行われた賭けは、特別なスポーツ規制で明示されていない限り、承認されません。

23.9 試合中("ライブ")のベット条件:

(a) 賭けられたベットは保留状態となります:

(i) オペレーターが、高リスク/危険の瞬間が発生する可能性があると考えている場合; または

(ii) 試合のハイリスク/危険な瞬間の前と最中。

(b) 上記のルールB23.9(a)で言及されている賭けは、オペレーターの独自の判断でオペレーターが賭けを承認または拒否するまでは、各ベットスリップで「保留」と表示されます。
(c) 高リスク/危険の瞬間は次のようになります:

(i)  コーナーキック;
(ii) ペナルティキック;
(iii) 対戦相手のペナルティボックスエリアの近くの攻撃チームにフリーキックが与えられる;
(iv) スローインは、対戦相手のペナルティボックスエリアの近くの攻撃チームに与えられる;
(v) チームがアクティブな攻撃モードのような潜在的なスコアリングシナリオにあるとき; または
(vi) オペレーターの独自の判断により決定される場合。

(d) ファーストマーケットのすべての賭けは、上記のルールB23.9(a)から(c)の対象とはなりません。

23.10 ペンディングモードのアジアン・ハンディキャップとオーバー・アンダーに対する全ての賭け(警告の合計数、コーナーの合計数、オフサイドの合計数、交代の合計数、試合の総合結果に影響を与えない賭けのうちの全てまたはいずれか)は、以下のいずれかが起こった場合、キャンセルとなります:

(a) ゴールで得点が入る
(b) プレイヤーが退場になる

23.11 警告の合計数、コーナーの合計数、オフサイドの合計数、交代の合計数、試合の総合結果に影響を与えない賭けの全てまたはいずれかのその他の賭けは、オペレーターの判断により承認されます。

23.12 オペレーターは独自の判断により、ゴールやポイントが入った時間を決定します。リーグ・クラブの公式ウェブサイト、メディアのウェブサイト、または「ライブスコア」ウェブサイトで表示されているゴールやポイントが入った時間について参照することは、助言目的と見なされ、オペレーターの時間についての判断を拘束するものではありません。

23.13 オペレーターが、ライブイベントの結果が判明している後にライブベットが行われたと信じたり疑ったりする理由があった場合、または遅延の「ライブ」テレビ放送の結果、特定の参加者が利益を得た後、ライブベットが不正確な価格で行われた場合(オペレータの独自の判断による)、オペレーターは、理由を明らかにすることなく、賭けを無効として扱う権利を有します。

23.14 ウェブサイトのクラッシュも含めて、技術的な障害が起こった場合、またはオペレーターがウェブサイトにアクセスしてスコア、オッズ、ハンディキャップを反映する邪魔や遅延や妨げになるダウンタイムを被った場合、オペレーターはその問題が起こった際に行われた全てのペンディングの賭けを取り消す権利を有します

23.15 ライブベットに関しては、結果の評価に関する一般規則が適用されます。ライブイベントがプレイの最中に中断され、その結果イベントが延期または中止された場合、そのような延期または中止されたイベントで、開始後12時間以内に再開されないものについて行われた賭けは、(特別なスポーツ賭博規制で特別に明示されていない限り)無効となります。ただし、実際のプレイの中断の前に無条件で判断される賭けは、例外となります。そのような状況では、そのような賭けは有効とされます。

23.16 進行中(ライブ)ミックス・パーレイ。ライブミックス・パーレイベットはライブとノンライブベットの組み合わせであり、少なくとも1つのライブゲームを含むものとする。また、ライブミックス・パーレイベットは3つの相違する試合を含むものとする。全ての選択肢は、ライブミックス・パーレイベットの有効性を示すものである。全ての選択肢が却下された場合はライブミックス・パーレイベットもまた却下の対象となる。

24. キャッシュアウト

24.1 キャッシュアウトオプションにより、顧客は賭けの結果が決定される前に賭けれたベットの清算を要求することができます。オペレーターの単独判断でキャッシュアウト金額が決定し、キャッシュアウトオプションがオペレーターによって承認される際によって変更される可能性もあります。

24.2 キャッシュアウトオプションは、ライブとノンライブ・ベット両方の、選択されたイベント又はマーケットにのみ適用します。オペレーターは、どのイベントやスポーツ、試合でもキャッシュアウトオプションを提供するという義務はありません。

24.3 オペレーターは、キャッシュアウトリクエストを受け入れる際に時間遅延を行います。キャッシュリクエストは、オペレーターが承認した際のみ有効となります。キャッシュアウトリクエストが承認される前にイベントや金額、オッズの変更があった場合、キャッシュアウトが拒否される可能性があります。顧客のキャッシュアウトを受け入れるかはオペレーターの単独判断となります。つまり、オペレーターによってキャッシュアウトリクエストが拒否される場合もあり、拒否した理由を提供する義務を負いません。

24.4 キャッシュアウトリクエストの承認に基づいて清算されたベットの値は、オペレーターのボーナスやマーケティングプロモーションなどのベットターンオーバーにはカウントされません。

24.5 どのイベントやマーケットに対しても、オペレーターはキャッシュアウトオプションの全てまたは一部をいつでも一時停止または削除する権利を有します。オペレーターが、キャッシュアウトオプションを一時停止または削除する場合、そのイベントやマーケットに賭けられたベットは、もともと賭けたベットのように有効となります。キャッシュアウトオプションが一時停止または削除しても、もともと賭けていたベットの状況は変わりません。

24.6 オペレーターは、技術的な理由によりキャッシュアウトオプションを使用できなくなった場合でも責任を負うことはなく、もともと賭けられて承認されたベットとして有効となります。

24.7 オペレーターは、キャッシュアウトオプションが提供されているベットを承認、拒否または無効とする権利を有します。イベント結果が分かった後にキャッシュアウトオプウションが行使されたと、理由があってオペレーターが信じる場合、オペレーターは以下を行う権利を有します。

(a) キャッシュアウトリクエストが承認されてなければ、そのキャッシュアウトリクエストを拒否する、又は
(b) キャッシュアウトリクエストが既に承認されていれば、行使されたキャッシュアウトオプションを無効とする、又は
(c) 承認されたキャッシュアウトオプションの行使対象であったもとのベットを無効にする

24.8 オペレーターは、顧客又は顧客グループがキャッシュアウトオプションを悪用または乱用していると合理的に判断した場合、顧客または顧客グループのキャッシュアウトオプションの全てまたは一部を削除する権利を有します。

 

特別なスポーツ賭博規制

以下の特別なスポーツ賭博規制は、個々のスポーツの賭けに適用される特別な賭けで、スポーツ一般規制と合わせてエンドユーザの全てのスポーツ・ブッキー・オンラインの双方向型スポーツ賭博製品の利用を規制するものとします。

1. アメリカンフットボール

1.1 以下の条項[1.2]に定められている場合を除き、賭けの精算は、ゲームの終了の最終スコアに基づいて行われ、延長時間(もしあれば)に入ったスコアも含まれます。
1.2 賭けが有効になるには、賭けの精算が既に決定していた場合(例えば、ピリオド・ベット)を除いて、試合が時間を早めて終了となったとき、残りの時間が予定試合時間5分以内でなければなりません。
1.3 NCAAFについては、ウェブサイトに記載されている「ホーム」と「アウェイ」施設は、参考情報です。
1.4 アメリカンフットボールの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) 最初にスコアするチーム
(A) 賭けは、試合で最初にポイントを入れるチームに基づいて精算されます。
(B) 最初のポイントが入った後、試合が中止となった場合、全ての賭けは有効となります。
(iii) 最後にスコアするチーム
(A) 賭けは、試合で最後にポイントを入れるチームに基づいて精算されます。(延長時間に入ったスコアも含みます。)
(B) 試合が中止となった場合、最後にスコアする人の全ての賭けは、無効となります。
(iv) マネーライン
(v) 丁か半か
(vi) アウトライト
(vii) オーバー・アンダー
(viii) ピリオド・ベット
(A) ハーフ・ベット
(1) 前半の賭けは、第1クオーターと第2クオーターの合計スコアに基づいて精算され、これには勝者を決定するハンディキャップも含まれます。
(2) 後半の賭けは、第3クオーターと第4クオーターの合計スコアに基づいて精算され、これには勝者を決定するハンディキャップも含まれます。後半の賭けには、延長時間に入ったスコアも含まれます。(適用される場合)
(B) クオーター・ベット
(1) 賭けは各クオーター終了後に得られた得点に基づいて精算され、これには勝者を決定するハンディキャップも含まれます。
(2) 第4クオーターの賭けには、延長時間に入ったゴールやポイントは、勝者の決定からは除外されます。
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) オーバー・アンダー
(c) スコアシステム
タイプAのスコアが適用されます。

 

2. アーチェリー

2.1 アーチェリーの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(B) 賭けは、特定のラウンドで、よりよいスコアを残した競争者・チームに対して行われます。
B.1 ランキングラウンドでは、スコアが引き分けであった場合、賭けは、より高いランク(分類)の競争者・チームを勝者としてみなすことに対して行われます。
B.2 予選と決勝ラウンドでは、タイ・ブレーカーはカウントされます。
(ii) アウトライト

 

3. 陸上

3.1 陸上の賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 1対1の賭けでは、ペアになった出場選手が競技を始めないと賭けが有効になりません。
(B) 1対1のマーケットは、最もよい記録を出した出場選手に関して行われます。
(C) 2人の出場選手のうち1人しか決勝戦に残らなかった場合、決勝戦に残った出場選手が、その選手の決勝戦での記録に関わらず、勝ったとみなされます。
(D) 両方の出場選手が決勝戦に残らなかった場合、勝者は予選の際によいタイムを残した方となります。同じ試合か異なる試合かに関わらず、両方のタイムが同じだった場合、引き分けと見なされます。
(E) ペアの出場選手が両方とも違う試合で失格となった場合、より先に進んだほうが勝者となります。
(F) ペアの出場選手が両方とも同じ試合で完走しなかった場合、ドローと見なされます。
(G) ペアの出場選手が両方とも決勝戦に残った場合、そのレース・イベントでよりよい記録を出した選手が勝者となります。
(ii) アウトライト
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) 1対1
(ii) アウトライト
(c) スコアシステム
タイプBのスコアが適用されます。

 

4. オージー・ルールズ・フットボール

4.1 結果が既に決定されている賭け、又はプレシーズンで試合時間が通常より短時間でスケジュールされている試合以外の賭けが有効になるには、最低80分以上プレイしてる必要があります。(例:ピリオド・ベットPERIOD BETTING)
4.2 他に規定されていない限り、延長時間を含むオフィシャルスコアをもとに精算されます。
4.3 万が一オージー・ルールズ・フットボールの試合がスケジュールされていた時間より48時間以上延長となった場合、全ての賭けは無効となり、賭け金は返金されます。
4.4 オージー・ルールズ・フットボールで提供される賭けは下記となります:

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) 最初にスコアするチーム
(A) 賭けは、試合で最初にポイントを取ったチームに基づいて精算されます。
(B) 最初のポイントが入った後に試合が中止となった場合、この賭けは有効となります。
(iii) 最後にスコアするチーム
(A) 賭けは、試合で最後にポイントを取ったチームに基づいて精算されます。(延長時間内に入ったスコアも含まれます。)
(B) 試合が中止となった場合、この賭けは無効となります。
(iv) 丁か半か
(v) アウトライト
ブラウンローメダル(Brownlow Medal)で一人以上のプレイヤーが引き分けになった場合、デッドヒート規則が適用されます。
(vi) オーバー・アンダー
(vii) ピリオド・ベッド
(A) ハーフ・ベット
(1) 試合が前半と後半の2つに分けられていない場合、前半の賭けは、第1クオーターと第2クオーターの合計スコアに基づいて精算され、これには勝者を決定するハンディキャップも含まれます。もし試合が前半と後半に分けられている場合、前半終了時の結果に基づいて精算されます。
(2) 試合が前半と後半の2つに分けられていない場合、後半の賭けは、第3クオーターと第4クオーターの合計スコアに基づいて精算され、これは勝者を決定するハンディキャップも含まれます。もし試合が前半と後半に分けられている場合、後半終了時の結果に基づいて精算されます。延長戦となった場合、その得点も含まれます。
(B) クオーター・ベット
(1) 賭けは、各クオーター終了後の得点に基づいて精算され、これは勝者を決定するハンディキャップも含まれます。
(2) 第4クオーターの賭けには、延長時間に入ったゴールやポイントも精算に含まれます。(第4クオーターの継続と見なされます。)

 

5. バドミントン

5.1 プレイヤーが退場または失格となり試合が完了しなかった場合、全ての賭けは無効となります。
5.2 バドミントンの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ:
(A) ポイント・ハンディキャップ
(B) セット・ハンディキャップ
(ii) 丁か半か
(A) 賭けは、試合の合計ポイントが奇数か偶数かで行われます。
(iii) アウトライト
(iv) オーバー・アンダー
(A) 賭けは、試合の合計ポイントがオペレーターが設定する規定のポイントの上か下の結果で行われます。
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(c) スコアシステム
タイプBのスコアが適用されます。

 

6. バンディ

6.1 バンディ・ベッティング規則に他に規定されていない限り、全ての賭けは、(主審によって止められるロスタイムも含んだ)レギュラータイムのスコアに基づいて精算されます。延長時間やペナルティーシュートアウトは含まれません。
6.2 予定されたレギュラータイム(レギュラータイムとは、公認のロスタイムを含む、予定されたプレイタイムの合計と定義します。)内に試合が終了しなかった場合、オペレーターによって「未終了試合」と見なされます。その際は、プレイが中断される前に既に結果が決定された賭けのみ精算されます。その他の賭けは、無効となり賭け金は返金となります。そのような試合に対する精算は規則及びオペレーターの判断が最終決定となります。
6.3 何らかの理由で試合時間が2 x 45 分から3 x 30 分へと変更した場合、前半または後半に対するもの以外の賭けは全て有効となります。
6.4 ウェブサイトに記載されている「ホーム」と「アウェイ」の試合会場は参考目的のみの情報です。
6.5 バンディで提供される賭けは下記となります:

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) 最初にスコアするチーム
(A) 賭けは、試合で最初にポイントを取ったチームに基づいて精算されます。
(B) 最初のポイントが入った後に試合が中止となった場合、この賭けは有効となります。
(iii) ハーフ・ベット
もし試合時間が2 x 45 分から3 x 30 分に変更となった場合、ハーフ・ベットの賭けは無効となります。
(iv) 丁か半か
(v) アウトライト
(vi) オーバー・アンダー
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) オーバー・アンダー
(c) スコアシステム
タイプのスコアが適用されます。

 

7. 野球

7.1 試合の結果は公式結果に基づき、試合完了時の延長回(適用される場合)も含まれます。
7.2
(a) If a match has been postponed or cancelled, and not resumed within 24 hours from the official scheduled commencement time, then all bets are deemed ‘no action’ and bets are returned/voided.
(b) When Pitchers are not listed, all bets stand/are action regardless of who pitches for each team.
(c) 2-ウェイマーケットでは以下が規定されてない限り、プッシュまたはタイの規則が適用されます。
シングルベットの賭け金額は返金となり、マルチプル・パーレイのベットはなしで見なされます。

7.3 国際野球のルール:
試合は、対戦チームが7イニング以上プレイした後、片方のチームがもう片方のチームより10点以上リードしているか、もしくは対戦チームが5イニング以上プレイした後、片方のチームが15点以上リードしていた場合、早く終了します。そのような場合、全ての賭けは有効であると見なされます。

7.4 日本の野球のルール:
12イニング終了後試合が引き分けであると宣言された場合、全ての賭けは有効であると見なされます。日本の野球のルールは、日本の野球リーグにのみ適用されます。

7.5
試合施設が変更された場合、ホームチームがそのままに指定されていれば既に賭けられたベットは有効となります。指定された試合にホームとアウェーチームが逆にされた場合、元の指定されたマーケットに賭けられたベットは無効となります。

7.6ノンライブと進行中(ライブ)のマーケットでは以下が提供されます:

(a) 試合、チームとプレイヤーの賭け:
(i) ハンディキャップ
(ii) マネーライン・ベット
(iii) アウトライト
(iv) オーバー・アンダー
(v) 試合前のサイドベット、プレイヤーのサイドベットを含む
(A) マーシールールに適用された場合、全ての賭けはその時点までのスコアに有効となります。
(B) 規定されない限り、延長回はカウントされます。
(C) 全1回のサイドベット – 賭けを有効するには1回が完了する必要があります(賭けの清算が既に決定された以外)。
(D) ゲームの合計偶数・奇数 – スコアの合計がゼロの場合、賭けは無効となります。
(E) チームの合計偶数・奇数 – チームのスコアがゼロの場合、賭けは無効となります。
(F) 勝ち点差 – 8回裏のルールに従います。MLBでは延長回も清算に含まれます。試合が引き分けで終わる可能性があるノンMLBでは、8回裏のルールが適用されます。試合は中止または延期された際にMLBの試合が引き分けで終了した場合、賭けは無効となります。
(G) x イニング後のリード – 賭けは最初のxイニング後の結果に基づいて清算されますが第2打撃するチームはその関連するイニングの裏に既にリードしていない限り、あるいはそのイニングにスコアを得る際、そのような場合では第2打撃するチームの勝利として見なされます。
(vi) ダブルヘッダー
• 1日に同じチームが2つの試合で試合をする場合、それに提供されたオッズが一つの試合のみであれば、結果は開始時間に基づき、最初に行われた試合にクレジットされます。
(vii) 「4回裏のルール」マネーとトータルライン
• 賭けを有効するには、第2打撃するチームが4回裏後の際にリードしていない限り、少なくとも5イニングのプレーが必要です。
• この時点で試合が中止または延期された場合、勝者は最後のフルイニングのスコアに基づき決定されます(第2打撃するチームが引き分けを得点するか、またはイニングの裏にリードを奪った場合、勝者は試合が中止または延期された時点でのスコアによって決定されます)。中止された試合のマーケットは再開しません (MLBプレーオフの試合を除く – 特定のルールをご参照ください)。ただし、マーシールールが発動された場合、全ての賭けはその時点でのスコアまで有効となります。
(viii)「6回裏のルール」ランラインベッティング(7イニングの試合)
• 試合は少なくともフル7イニングを行う必要があります(あるいは第2打撃するチームがリードしている場合、少なくとも6回裏まで、賭けは有効となります)。ただし、マーシールールが発動された場合、全ての賭けはその時点でのスコアまでに有効となります。中止された試合のマーケットは再開しません。
(ix)「8回裏のルール」ランラインベッティング
• 試合は少なくともフル9イニングを行う必要があります(あるいは第2打撃するチームがリードしている場合、少なくとも8回裏まで、賭けは有効となります)。ただし、マーシールールが発動された場合、全ての賭けはその時点でのスコアまでに有効となります。中止された試合のマーケットは再開しません。(MLBプレーオフの試合を除く – 特定のルールをご参照ください)
(x) イニング中の得点(現在・次)
(A) 賭けの清算がすでに決定されていない限り、特定のイニングの表と裏が完了する必要があります。
(xi)イニングのランライン(代替を含む)
(A) 賭けを有効するには、第2打撃するチームが特定のイニングで既にランラインをカバーし、追い抜くことが不可能に限り、特定のイニングの表と裏が完了する必要があります。
(xii) イニングの合計(代替を含む)
(A) 賭けを有効するには、試合が中止された時に指定された合計は既に過ぎない限り、特定のイニングの表と裏が完了する必要があります。
(xiii) ‘X’イニング後のリーダー
(A) 賭けを有効するには、試合が中止された時点で第2打撃するチームがリードして、追い抜くことが不可能に限り、特定のイニングの表と裏が完了する必要があります。マーシールールが適用された場合、不完了イニングリーダーマーケットは試合の勝者の勝利と見なされます。
(xiv) 試合前の合計・代替の合計
(A) 4回裏のルールに従い、試合の合計が既に過ぎたことを除いて、(指定された合計より試合の合計が既に過ぎた場合、オーバーに賭けられたベットは勝利として清算され、一方でアンダーに賭けられたベットは負けとして清算されます)あるいは試合が通常に終了した場合、指定された合計に対する結果が決定されるでしょう。例:試合は通常に終了すると少なくとも11点がありますので、MLB試合では5-5の時点で中止された場合、オーバー10または10.5に賭けられたベットは勝利として清算され、アンダー10または10.5に賭けられたベットは負けとして清算されます。具体的には、通常に終了のルールが適用される場合、MLBスプリングトレーニング試合では清算が9回までのみ基づきます。
(xv) レースのマーケット・チームの合計・合計ヒット数
(A) 賭けの清算が既に決定されない限り、8回裏のルールに従いますが、試合が通常に終了した場合、指定された合計に対する結果が決定されるでしょう。具体的には、通常に終了のルールが適用される場合、MLBスプリングトレーニング試合では清算が9回までのみ基づきます。引き分けの試合が中止または延期され、その上、通常に終了する試合では勝者を必要とする場合、指定された関連するレースの提供は無効となります。例:MLB試合が10回後に3-3で中止または延期された場合、4までのレースに賭けられたベットは全て無効となります。5・6・7までのレースに賭けられたベットはなしで見なされます。
(xvi) レギュラーシーズンスペシャル
(A) MLBで獲得されたシーズン統計の全てのマーケットはアメリカリーグとナショナルリーグに譲渡可能となります。他のリーグで獲得された統計はカウントされません。
(xvii) ランライン・代替ハンディキャップ
(A) 8回裏のルールに従います
(xviii) レギュラーシーズンス勝利・試合数
(A) 賭けを有効するには、シーズン中の残りの試合が結果を影響しない限り、チームは少なくとも160のレギュラーシーズンの試合を完了する必要があります。
(xix) チームの合計
(A) 4回裏のルールに従い、試合の合計が既に過ぎたことを除いて、チームの合計が指定された合計に過ぎた場合、オーバーに賭けられたベットは勝利と清算され、アンダーに賭けられたベットは負けとして清算されます。
(xx) 延長回に向かう
(A) 賭けを有効するには、9回の終わりは完了する必要があります。9回後にスコアが引き分けの場合、試合が中止または延期されたため、延長回をプレーしなくてもこのマーケットは「Yes」と清算されます。
(xxi) イニングの勝者(現在・次)
(A) 試合が中止または延期された際に第2打撃するチームは指定されたイニングでリードしている限り、その指定されたイニングの表と裏を完了する必要があります。

7.7スコアシステムは、タイプBのスコアが適用されます。

 

8. バスケットボール

8.1 試合が中止される前に無条件に決定された賭け(例:ピリオド・ベット)以外のベットに関しては、スケジュールされた試合時間内から残り5分以内に中止された場合までは有効となります。
8.2 他に規定のない限り、試合の結果は公式結果に基づき、これには延長(適用される場合)も含まれます。
8.3 NCAABについては、ウェブサイトに記載されている「ホーム」と「アウェイ」開催地は、参考情報です。
8.4 バスケットボールの賭けでは以下が提供されます:

 

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) 最初にスコアするチーム
(A) 賭けは、試合で最初にポイントを入れるチームに基づいて精算されます。
(B) 最初のポイントが入った後、試合が中止となった場合、全ての賭けは有効となります。
(iii) クオーターの最高得点チーム
(A) 延長時間を除いて、試合の各クオーターで最高得点のチームに賭けます。
(iv) 最後にスコアするチーム
(A) 賭けは、試合で最後にポイントを入れるチームに基づいて精算されます。(延長時間に入ったスコアも含みます。).
(B) 試合が中止となった場合、最後にスコアするチームの全ての賭けは、無効となります。
(v) 丁か半か
(vi) アウトライト
(vii) オーバー・アンダー
(viii) ピリオド・ベット
(A) ハーフ・ベット
(1) 前半の賭けについては、第1クオーターと第2クオーターの合計のスコアに基づいて精算され、これには勝者を決定するハンディキャップも含まれます。
(2) 後半の賭けについては、第3クオーターと第4クオーターの合計のスコアに基づいて精算され、これには勝者を決定するハンディキャップも含まれます。後半の賭けには、延長時間のスコアも含まれます。(適用される場合)
(B) クオーター・ベット
(1) 賭けは各クオーター終了後に得られた得点に基づいて精算され、これには勝者を決定するハンディキャップも含みます。
(2)第4クオーターの賭けには、延長時間に入ったゴールやポイントは、勝者の決定からは除外されます。
(ix) 20までのレース
(A) 試合で最初に20ポイントを獲得するチームに賭けます。
(x) チーム・プレイヤーによる合計ポイント、リバウンド、アシスト、スチール、ブロックショット、3ポイントシュート:
(A) 特定の試合におけるプレイヤーまたはチームの統計に基づいて精算されます。
(B) ノンスターター(試合のいずれのパートにも出場しなかったプレイヤー)に対しては、賭けは返金されます。
(C) 出場したがスコア、リバウンドまたはアシストがなかったプレイヤーへの賭けについては、スコアゼロと見なされます。
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) オーバー・アンダー
(c) スコアシステム
タイプBのスコアが適用されます。
モバイルサイトのライブスコアボードは参照目的のみであり、賭けはタイプBのスコアシステムに基づいて清算されます。

 

8.5 e-バスケットボール

(a) 8.5条に記載されていない限り、8条に基づいてe-バスケットボールの賭けに適用されます。
(b) e-バスケットボールの試合は人工知能、機械学習、歴史的なバスケットボールのデーターベースに基づくシミュレーションであり、チームの形態と試合のプレーを反映しています。
(c) 別に規定されていない限り、各試合は、それぞれ12分の4クォーターで行われ、合計試合時間は48分です。
(d) e-バスケットボールの試合結果は、スコア、その他の賭けを決定するデータは、ソフトウェアによって作成されたものであり、公式チームやリーグのウェブサイトを含む他の情報源からは入手できないものとする。
(e) e-バスケットボールの試合は放送試合であり、複数のエンドユーザーが特定の試合に賭けることができる一般的な賭けの試合と見なされ、この試合の結果によって、すべてのエンドユーザーによる賭けの結果が決まります。
(f) コンピュータ、電子、ソフトウェア、ハードウェア、または接続の故障を含むがこれらに限定されない何らかの技術的故障により、予定された時間内試合が完了しない場合、オペレーターは試合を無効として精算いたします。無条件に決定された賭けのみが精算されます。 他のすべてのマーケットでは、表示されている結果に関係なく、賭けは無効となります。賭け金はエンドユーザーに返金されます。オペレーターはこれらのルールに従って試合を決定し、オペレーターの判断が最終的なものとなります。
(g) オペレーターは、以下の場合にe-バスケットボールの賭けを無効と判断する権利を有します;
(i) 部分的または不正確な賭けの詳細のみが利用可能;
(ii) オペレーターは、1人以上のエンドユーザーが詐欺、共謀、マネーロンダリング、またはその他の違法行為に参加している疑いがある;
(iii) 試合が開始されなかった、完了しなかった及び結果を特定出来なかった;
(iv) 受付けるがベットが賭けの制限を超えている;
(v) エンドユーザーのアカウントで賭け金の利用が出来ない;
(vi) エラー(人的またはその他)またはシステム障害により、誤ったオッズが使用;
(vii) 通信障害、欠陥、中断、遅延、ウイルス、サービス拒否攻撃、またはデータ破損などの技術的障害が発生した ; または
(viii) 技術的な欠陥が過剰または不規則な賞金を生み出した。
(h) エラー(人的またはその他の理由)またはシステム障害により賭けが誤って精算された場合、精算は無効と見なされ、取り消されます。エンドユーザーのアカウントにこれを可能にする資金が不足している場合、エンドユーザーは必要な金額をオペレーターに返す必要があります。

 

9. ビーチサッカー

9.1 全ての賭けは、他に指定のない限り、3X12分のフルプレイの結果で精算されます
9.2 ビーチサッカーの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) 丁か半か
(iii) オーバー・アンダー
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) オーバー・アンダー
(c) スコアシステム

タイプAのスコアが適用されます。

10. ボクシング

10.1 賭け上の目的では、試合中に失格となったボクサーは、相手によるKOと見なされます。
10.2 ボクサーがラウンド開始時にゴングに応じなかった場合、またはラウンドの間に失格となった場合、対戦相手がその前のラウンドで勝ったと見なされます。
10.3 ボクシングの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) 丁か半か
(A) 丁か半かは、試合で勝者が宣言されたときのラウンド(奇数か偶数か)で賭けます。
(iii) オーバー・アンダー
(A) オーバー・アンダーは、試合で勝者が宣言されたときのラウンド(オペレーターが設定した規定の目標ラウンドの上か下か)で賭けます。

 

11. カヌー

11.1 カヌーの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 賭けは、ペアとなった出場選手のイベントの最高順位に対して行われます。
(B) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(b) アウトライト

 

12. クリケット

12.1 全ての試合のベッティングは競技ルールに基づいて清算されます。試合が悪天候の影響を受けた場合は、公式の試合結果に基づいて清算されます。公式の試合結果がない場合、全てのベットは無効となります。
12.2 クリケットのデッドヒートルールは、勝者が最低2人の競技者/チームとなった場合(デッドヒートルール)、明確な勝者が決着した後に残っている支払い位置の数は、共有する競技者/チームの数で割られます。その次に、選択のオッズに結果の値を掛けます。
12.3 引き分けの場合、公式のスポーツ試合ルールが勝者を決定しない際にデッドヒートルールが適用されます。
12.4 スポーツ試合に記載されていない限り、ボウルオフまたはスーパーオーバーが勝者を決定する場合、公式の試合結果に基づいて清算されます。
12.5 試合が外的要因によって中止した場合、スポーツ試合のルールに基づいて勝者が決定されない限りベットは無効となります。
12.6 試合がキャンセルとなった場合、宣言開始時間より36時間以内に再プレー及び再開全てのベットは無効となります。
12.7 ファーストクラスマッチでは、賭けの結果がすでに決定されているため賭けの清算ができない限り、200オーバー未満がボウルされた場合、賭けは無効となります。
12.8 リミテッドオーバーマッチでは、、悪天候を含むがこれに限定されない外的要因により、いずれかのイニングで予定されたオーバーの少なくとも80%を完了することができなかった場合、賭けの清算ができない限り、ベットは無効になります。 賭けの結果が減少前に決定されているために賭けの清算ができない場合を除きます。
12.9 クリケットのノンライブ、試合中("ライブ")のベットの賭けでは以下が提供されます:

(a) 試合、チームとプレーヤーベッティング
(i)1X2
(A) ファーストクラスマッチでは、公式結果が引き分けの場合両チームの間でクリケットデッドヒートルールに基づいてベットは清算られます。引き分けに賭けた場合、負けとみなされます。
(ii) オーバーの境界
(iii) コイントス勝者
(A) トスが行われない場合、全てのベットは無効となります。
(iv) 退場の種類
(v) オーバー/イニングごとの退場
(vi) ダブルチャンス
(vii) 引き分けノーベット
(A) ファーストクラスマッチでは、引き分けはクリケットデッドヒートルールに基づいて清算されます。
(viii) 最高個人スコア
(ix) 最高オープニングパートナーシップ
(A) 全てのベットはオープニングパートナーシップのランに基づいて清算されます。
(x) マン/プレーヤーオブザマッチ
(A) 公式のマン及びプレーヤーの決定に基づいてベットは清算されます。
(B) マン及びプレーヤーオブザマッチの公式決定がない場合、全てのベットは無効となります。
(xi) 試合ダック/合計ダック
(A) ダックはゼロランで退場するバッツマンとして分類されます。
(B) 清算目的で、退場したバッツマンは退場としてカウントされません。
(C) ダックではスーパーオーバーはカウントされません。
(xii) マッチエキストラ/合計エキストラ
(A) 全てのワイドデリバリー、ノーボール、バイ、レッグバイ及びペナルティーランは最終結果にカウントされます。バットからのランと同じデリバリーからのエキストラがある場合、バットからのランは最終的な合計にカウントされません。
(B) スーパーオーバーではエキストラはカウントされません。
(xiii) マッチ4点打/合計4点打
(A) 合計4点打ではバット (デリバリーオフ - 反則ありなし) からの4点打スコアだけが合計フォーズでカウントされます。
(B) スーパーオーバーでの4点打スコアはカウントされません。
(xiv) マッチランアウト/合計ランアウト
(A) スーパーオーバーでのランアウトはかうんとされません。
(xv) マッチ6点打/合計6点打
(A) 合計6点打ではバット (デリバリーオフ - 反則ありなし) からの4点打スコアだけが合計フォーズでカウントされます。暴投による得点及びエキストラはカウントされません。
(B) スーパーオーバーでの6点打スコアはカウントされません。
(xvi) マッチワイド/合計ワイド
(A) ペナルティランを除いて、ワイドデリバリーから発生するランは全て最終合計にカウントされます。
(B) スーパーオーバーでのワイドはカウントされません。
(xvii) マッチウィケット/合計ウィケット
(A) ベットは、試合に参加するウィケットの総数で受け付けられます。
(B) 清算目的で、負傷で退場したバッツマンはウィケットとしてカウントされません。
(C) スーパーオーバーでのウィケットカウントされません。
(xviii) 試合での最大オーバー
(A) 試合で最高得点で得点されるランを予測します。
(B) 全てのラン、エキストラを含み清算せカウントされます。
(C) スーパーオーバーはカウントされません。
(xix) いちばんキャッチ
(A) 野手やウィケットキーパーによるキャッチを含む、最も多くのキャッチを取るチームへ賭けます。
(B) ファーストクラスマッチでは、ファーストイニングでのキャッチのみカウントされます。
(C) スーパーオーバーでのキャッチはカウントされません。
(xx) いちばんエキストラ
(A) 全てのワイドデリバリー、ノーボール、バイ、レッグバイ及びペナルティーランは最終結果にカウントされます。バットからのランと同じデリバリーからのエキストラがある場合、バットからのランは最終的な合計にカウントされません。
(B) スーパーオーバーでのエキストラはカウントされません。
(C) ファーストクラスマッチでは、ファーストイニングでのエキストラのみカウントされます。
(xxi) いちばん4打点
(A) 合計4点打ではバット(デリバリーオフ - 反則ありなし)からの4点打スコアだけが合計フォーズでカウントされます。暴投による得点、全ての4打点ラン及びエキストラはカウントされません。
(B) スーパーオーバーでの4打点はカウントされません。
(C) ファーストクラスマッチでは、ファーストイニングでの4打点のみカウントされます。
(xxii) いちばんキーパーキャッチ
(A) チームがイニングの途中でウィケットキーパーを変更した場合、交換によって得られたキャッチは清算にカウントされます。
(B) スーパーオーバーでのキャッチはカウントされません。
(C) ファーストクラスマッチでは、ファーストイニングでのキャッチのみカウントされます。
(xxiii) 一番の6打点
(A) 6打点のバッット(デリバリーオフ - 反則ありなし)からのスコアだけ合計6打点カウントされます。暴投による得点及びエキストラはカウントされません。
(B) スーパーオーバーでの6打点はカウントされません。
(C) ファーストクラスマッチでは、ファーストイニングでの 6打点のみカウントされます。
(xxiv) 一番のスタンピング
(A) ファーストクラスマッチでは、ファーストイニングでのスタンピングのみカウントされます。
(B) スーパーオーバーでのスタンピングはカウントされません。
(xxv) アウトライト
(xxvi) オーバー/アンダー
(xxvii) プレーヤー接戦
(A) プレーヤーがバット及びボウルをしておらず、最初の11にいる場合すべてのベットは引き続き有効です。プレーヤーが最初の11にいない場合、賭けは無効になります。
(B) ベットが行われたラインが通過した場合、結果は決定されたと見なされます。
(C) ファーストクラスマッチでは、ファーストイニングのみカウントされます。
(xxviii) プレーヤーパフォーマンス
(A) このマーケットはスコアシステムに基づいてポイントが使用して結果が決定されます。これらはランごとに1ポイント、ウィケットごとに20ポイント、キャッチごとに10ポイント、スタンピングごとに25ポイントの複合スコアです。
(xxix) ラビットラン
(A) 試合で11番の打者が得点した合計ランにベットします。
(B) 11番の打者は、前述の順序に関係なく、イニングで最後に打者となる選手と見なされます。 11人以上のプレーヤーがバットを打った場合、そのマーケットでのすべての賭けは無効になります。
(C) 11番の打者が打者の立つ位置を示す線をつけずにイニングを終えた場合、その打者は0点とみなされます。
(xxx) ファーストオーバーでのラン
(A) ベットの結果はすでに決定されているため、賭けの清算ができない限り、ベットが有効になるには最初のオーバーを完了する必要がございます。
(B) イニングがオーバー中に終了した場合、悪天候を含むがこれに限定されない外的要因によりイニングが終了しない限り、そのオーバーは完了したと見なされます。悪天候の場合、賭けの清算がない限り、すべての賭けは無効になります。 ベットの結果はすでに決定されているので行えます。
(C) ファーストクラスマッチでは、マーケットは各チームの最初のイニングのみを指します。
(D) エキストラ及びパネルティーラン清算にカウントされます。
(xxxi) オープニングパートナーシップでのラン
(A) バッティングチームが割り当てられたオーバーの終わりに到達するか、ターゲットランに到達するか、最初のウィケットが落ちる前に宣言した場合、結果は合計ランになります。
(B) 結果は、ベットが行われたラインが通過した場合、またはウィケットが落ちた場合に決定されたと見なされます。
(C) 清算理由により、負傷で退場したバッツマンはウィケットとしてカウントされません。
(D) ファーストクラスマッチでは、マーケットは各チームの最初のイニングのみを指します。
(xxxii) オーバーのグループラン
(A) 指定されたオーバー数が完了していない場合、チームが全力を尽くすか、実行目標を宣言または達成するか、賭けの結果がすでに決定されているために賭けの決済を行うことができない限り、賭けは無効になります。
(B) ファーストクラスマッチでは、マーケットは各チームの最初のイニングのみを指します。
(xxxiii) ファーストデリバリーランオフ
(A) 清算理由により、すべての反則ボールはデリバリーとしてカウントされます。オーバーがワイドで始まる場合、最初のデリバリーは1として清算され、反則的なボールがボウリングされていなくても、次のボールはそのオーバーのデリバリー2と見なされます。
(B) 配信がフリーヒットにつながる場合、追加のデリバリーでスコアリングされたランはカウントされません。 オフバットかどうかに関係なく、すべてのランが含まれます。 たとえば、3回の追加ランが行われたワイドは、そのデリバリーから合計4回のランに相当します。
(C) ファーストクラスマッチでは、マーケットは各チームの最初のイニングのみを指します。
(xxxiv) 境界で終了するチーム
(xxxv) 各退場の最高得点のチーム
(xxxvi) 最高スコーリングオーバーのチーム
(xxxvii) 引き分けになった試合
(A) ファーストクラスマッチでは、引き分けとは、スコアが同レベルになったときに4イニングのサイドバッティングがボウリングされたときです。
(xxxviii) トップバッツマン/トップバッツマンのチーム
(A) 試合で個人スコアが最も高いバッツマンを予測します。
(B) リミテッドオーバーマッチでは、悪天候を含むがこれに限定されない外的要因により、賭けが行われたときに各イニングでボウリングされる予定のオーバーの少なくとも50%を完了することができなかった場合、賭けは無効になります。
(C) ファーストクラスの試合のトップバッツマンのベットは、各チームの最初のイニングにのみ適用され、両方の最初のイニングが完了していない限り、200オーバー未満がボウリングされた場合は無効になります。
(D) バッツマンがトスで指名されたが、後で代用として除外された場合、そのバッツマンは、交代のバッツマンと同様に、引き続きカウントされます。
(E) 2人以上のバッツマンが同じラン数を記録した場合、クリケットのデッドヒートルールが適用されます。
(F) スーパーオーバーにランスコアはカウントされません。
(xxxix) トップボウラー/トップボウラーのチーム
(A) 試合で最も多くのウィケットを持つボウラーを予測します。
(B) リミテッドオーバーマッチでは、悪天候を含むがこれに限定されない外的要因により、賭けが行われたときに各イニングでボウリングされる予定のオーバーの少なくとも50%を完了することができなかった場合、賭けは無効になります。
(C) ファーストクラスの試合のトップボウラーベットは、各チームの最初のイニングにのみ適用され、両方の最初のイニングが完了していない限り、200オーバー未満がボウリングされた場合は無効になります。
(D) ボウラーがトスで指名されたが、後で代用として除外された場合、そのボウラーは、交換用のボウラーと同様にカウントされます。
(E) 2人以上のボウラーが同じ数のウィケットを使用した場合、最も少ないランを認めたボウラーが勝者になります。 同じ数のウィケットが取られてランが認められた場合、クリケットのデッドヒートルールが適用されます。
(F) スーパーオーバーで使用されたウィケットはカウントされません。
(xl) 各退場の合計
(xli) 合計退場
(xlii) 最高スコーリングオーバーの合計
(xliii) 合計ラン各オーバー/イニング
(xliv) オーバーのグループのウィケット
(A) ベットは、指定されたオーバー数に該当するウィケットを指します。
(B) 指定されたオーバー数が完了していない場合、チームが全員出場するか、実行目標を宣言または達成するか、賭けの結果がすでに決定されているために賭けの清算を行うことができない限り、賭けは無効になります。
(C) 清算理由により、バッツマンがタイムアウトまたは退場した場合、ウィケットは前のボールで発生したと見なされます。 清算理由により、負傷した打者は退場とはみなされません。
(D) ファーストクラスの試合のトップバッツマンのベットは、各チームの最初のイニングにのみ適用されます。

 

12.10 クリケットのスコアシステムは、タイプBのスコアが適用されます。

 

13. サイクリング

13.1 サイクリングの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 賭けは、ペアとなった出場選手のイベントの最高順位に対して行われます。
(B) 両方の出場選手がスタートし、少なくともどちらか一方がレースを完走しなければ、賭けは有効になりません。両方の選手がレースを完走しなければ、賭けは無効となります。
(ii) アウトライト

 

14. ダーツ

14.1 ダーツの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(A) 賭けは、セット・レッグのハンディキャップに基づきます。
(B) 両方の出場者がスタートし、試合を完了しなければ、賭けは有効となりません。
(C) どちらかの出場者が試合を完了しなかった場合、賭けは無効となります。
(ii) アウトライト

 

15. ダイビング

15.1 ダイビングの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 賭けは、ペアとなった出場選手のイベントの最高順位に対して行われます。
(B) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(ii) アウトライト

 

16. Eスポーツ

16.1 Eスポーツの試合のウェブサイトに記載されている試合開始日や時間は参照のためであり正確なものとは保証されません。リストされているプレイヤーまたはチームが、元々予定されていた開始日や時間通りに試合が開始されなかった場合又は終了しなかった場合、スポーツイベントの公式な決定や組織グループによって定められた利用規定に従って、全ての賭けは無効となります。結果が無条件に決定している賭けに関しては例外となります(例:ファースト・ブラッド)。

16.2 試合がキャンセル、保留、中止、又は延期となり予定開始時間から12時間以内(それ以上又はそれ以下の時間の際もあり、オペレーターの決定によって定まります)に再開しない場合、全ての賭けは返金となります。試合の中断前に結果が無条件に決定している賭けに関しては例外となります。

16.3 プレイヤー又はチームが、smurfアカウントや公式試合で別のニックネームで参加している場合でも、プレイヤー又はチームがその試合に出る予定ではないことが明確な場合や、その試合に出る予定だったプレイヤー又はチームと違うということが明白な場合以外、全ての賭けは有効となります。プレイヤーやチームの名前にスペリングエラーがあったとしても、オペレーターが、その試合や間違ったプレイヤーやチームのアカウントに対する賭けを無効にすると定める際以外、全ての賭けは有効となります。

16.4 定められたマップやラウンドの数を終了しなかったり変更された場合、又はベッティングで提供されていたものと異なっている場合、全ての賭けは無効となり賭け金は返金されます。

16.5 その他全ての利用規約に基づいて、全ての賭けは公式な結果、又は関連するスポーツイベントの決定・組織グループのによって宣言された統計のもと清算されます。

16.6 ライブベッティングにおいて、引き分け、断ち切りまたはそれに似た理由でマップがリプレイされた場合、各マップに対して賭けられた全てのベッティングは無効となり賭け金は返金されます。マップのリプレイは、新しい別のゲームととして見なされます。

16.7

(a) Eスポーツでは以下の賭けが提供されています:
(i) ノンライブベット
(A) アジアン・ハンディキャップ
(B) オーバー・アンダー
(1) 提供されている特定の統計の合計が、最終の統計より高いか低いかを予想します。このオーバー・アンダーのルールでは、オーバー(高い)のベットには、最終の統計が提供されている統計と同じになるという予測も含まれ、最終の統計が提供されている統計と同じとなった場合、アンダー(低い)のベットは負けと見なされます。
(2) 上記のルール16.5に関わらず、League of Legendsにて行われた全てのオーバー・アンダーの継続時間(分)と合計キル数は下記の通り、スコアボードに表示されている統計に基づいて精算されます。
E Sports League of Legends statistics example

(3) 上記のルール16.5条に関わらず、DOTA2にて行われた全てのオーバー・アンダーの継続時間(分)と合計のキル数は下記の通り、スコアボードに表示されている統計に基づいて精算されます。

オーバー・アンダーのベット精算方法の例を確認するにはこちらをクリックして下さい。

(C) ファースト・タワー又はファースト一塔
(1) 相手のプレイヤーまたはチームのタワーや塔を始めに倒すプレイヤーまたはチームを予想します
(D) ファースト・ブラッド
(1) 試合の一番初めにキルするプレイヤー又はチームを予想します
(E) ファースト・ドラゴン
(1) 一番初めにドラゴンをキルするプレイヤー又はチームを予想します
(F) ファースト・ローシャン(Roshan)
(1) 初めにローシャン(Roshan)をキルするプレイヤー又はチームを予想します
(G) コンビネーションベット
(1) オペレーターによって提供されたベットタイプを2つまたはそれ以上選択し組み合わせて一つのベットにします。選択したプレイヤー又はチームは、そのコンビネーションに含まれている全てのベットタイプで勝たなければなりません。
(H) ファースト10キル
(1) 初めに10キルを記録するプレイヤー又はチームを予想します
(I) マネーライン
(J) アウトライト
(K) ピリオド・ベット

(ii) 試合中の(「ライブ」)ベット
(A) アジアン・ハンディキャップ
(B) オーバー・アンダー
(1) 提供されている特定の統計の合計が、最終の統計より高いか低いかを予想します。このオーバー・アンダーのルールでは、オーバー(高い)のベットには、最終の統計が提供されている統計と同じになるという予測も含まれ、最終の統計が提供されている統計と同じとなった場合、アンダー(低い)のベットは負けと見なされます。
(2) 上記のルール16.5に関わらず、League of Legendsで行われた全てのオーバー・アンダーベットの継続時間(分)と合計キル数は下記の通り、スコアボードに表示されている統計に基づいて精算されます。
E Sports League of Legends statistics example

(3) 上記のルール16.5条に関わらず、DOTA2にて行われた全てのオーバー・アンダーの継続時間(分)と合計のキル数は下記の通り、スコアボードに表示されている統計に基づいて精算されます。
E Sports DOTA2 statistics example

(b) スコアシステムは、タイプBのスコアが適用されます。

16.8 以下と矛盾する規定があったとしても、ラウンド又は試合が完了し、相手プレイヤー又はチームが同じスコアで引き分けとなり、引き分けがベットオプションにない場合のみ、延長時間が清算に含まれる可能性があります。その際、結果の決定・賭けの清算は延長時間後の結果に基づきます。

16.9 勝敗決定戦試合(つまり、どちらかのチームが勝たなければ有効な結果とならないタイプの試合)にて、最終試合の結果が(もし1回または数回の延長時間がプレーされた場合、最後の延長時間の結果が最終試合の結果と見なされる。)引き分けとなった場合、この試合に対して賭けられたベットはキャンセルとなり、返金されます。

16.10 矛盾する規定があったとしても以下が適用されます:

(a) 試合が10人以下のプレイヤーで開始した場合、DOTA2及びリーグ・オブ・レジェンド (LoL) の5対5の試合に対して賭けられたベットは無効となり賭け金は返金されます。
(b) 試合が12人以下のプレイヤーで開始した場合、DOTA2及びリーグ・オブ・レジェンド (LoL) の6対6の試合に対して賭けられたベットは無効となり賭け金は返金されます。
(c) プレイヤー又はチームがラウンドまたは試合中に断ち切りとなり、残りのラウンドまたは試合が再開されない場合、DOTA2及びリーグ・オブ・レジェンド (LoL) の試合に対して賭けられた全てのベット(その試合に関連したマップやシリーズに対する賭けも含む)は、無効となり賭け金は返金されます。
(d) 試合の最低5ラウンドが10人以下のプレイヤーだった場合、Counter Strike Global Offensive (CS:GO) の試合に対して賭けられた全てのベット(その試合に関連したマップやシリーズに対する賭けも含む)は、無効となり賭け金は返金されます。


16.11

(a) DOTA2 及びリーグ・オブ・レジェンド (LoL)でキルに関するサイドベットに関しては、スクリーンの上に表示されているスコアボードが利用されます。
(b) E スポーツ規定にある “シリーズ” とは、試合やラウンドのセットのことを表します


16.12 以下のいずれかのシチュエーション (1) 関連するスポーツイベントの決定または組織グループによって定められた予定開始日/時間に試合が開始しない、又は (2) 試合は開始したが後中止となった、 (3) 試合は開始したが後保留となった、 (4) ランド又はマップの数が終了しなかった場合、条項16.1、16.2、 16.4に記載されている規定に関わらず、ケースバイケースによって、試合開始前又は開始後にプレイヤー又はチームの無資格な状況の中なされた決定・宣言だったとしても、関連するスポーツイベントの決定または組織グループが決断した結果(スポーツイベントに参加するプレイヤー又はチームが次のステージに進むかどうかに関連した決定も含む)や、試合・ステージの勝者に関する宣言を受け入れる場合もあります。ただしそれはオペレーターの判断のもとによって決定します。

16.13 ストリーマーゲームルールを確認するにはこちらを参照下さい。

17. 馬術

17.1 馬術の賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 賭けは、ペアとなった出場選手のイベントの最高順位に対して行われます。
(B) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(ii) アウトライト

 

18. フェンシング

18.1 フェンシングの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 賭けは、ペアとなった出場選手のイベントの最高順位に対して行われます。
(B) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(ii) アウトライト

 

19. 陸上ホッケー

19.1 指定されていない限り、全ての賭けは試合の最後に最終スコアに基づき精算されますが(中断時間を含む)、延長時間とペナルティシュートアウトを除きます。
19.2 陸上ホッケーの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii)丁か半か
(iii) アウトライト
(iv) オーバー・アンダー
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) オーバー・アンダー
(c) スコアシステム
タイプAのスコアが適用されます。

 

20. サッカー

20.1 これらのサッカー賭博規制で別に指定されていない限り、全ての賭けは、通常の試合時間(審判によって追加される中断時間を含む)に基づいて精算され、延長時間やペナルティシュートアウトは除外されます。
20.2 試合が通常の試合時間ではない時間で予定されていた場合(例えば、トーナメントの特別な試合時間や、親善試合)、全ての賭けはその予定時間終了後に最終スコアに基づき精算されます。
20.3 全てのサッカーの試合の前にウェブサイトに通常以外の時間であることが明示されていない限り、そのような試合に対して行われた賭けは、無効と見なされます。
20.4 もしも公式ウェブサイトに記載された試合の状況や結果が明らかに異なる場合、ないしは試合が通常時間内に終了しなかった場合、オペレーターは正確な状況、及び結果を確定させるために誠心誠意尽力する。通常時間内に試合が終了しない事象が起きた際には [通常時間とは審判により提示されたロスタイムを含める合計プレー可能時間を意味する] 試合はオペレーターによって未終了と決定される。そのような事象では無条件に決定されるマーケットのみが支払いの対象となり、その他全てのマーケットに関してはベット(賭け)は取消され賭け金はプレーヤーへ返却される。オペレーターはそのような試合に対する支払いをこの規則に従って確定させ、オペレーターの決定が最終決定となる。
20.5 サッカーの賭けでは以下が提供されます。試合中の(「ライブ」)ベットは、「ライブ」セクションで別途提供されています。

(i) 1X2
(ii) アジアン・ハンディキャップ
(iii) クリーンシート
(A) チームがクリーンシート(無失点試合)をキープし、指定した試合でゴールを許さないかどうかを予測します。(例えば、チームAがチームBを3-0で下した場合、チームAはゴールを許していないため、「クリーンシートをキープした」(無失点試合を行った)ことになります。)
(B) 試合が中止された場合、全ての賭けは返金されます。
(iv) 正しいスコア – 前半&フルタイム
(A) 「正しいスコア」で勝つには、あなたが選んだチーム(ホームまたはアウェイ)が正しい結果またはスコアで勝たなければなりません。
(B) 「正しいスコアUP-5」で勝つには、あなたが選んだチーム(ホームまたはアウェイ)が5点差以上で勝たなければなりません。
(C) AOSつまり「その他のスコア」で勝つには、あなたが選択したチーム(ホームまたはアウェイ)は、マーケットで表示されているのとは異なる結果またはスコアで勝つ必要があります。
(v) ダブルチャンス
(A) 3つのオプションから選択し、3つの起こりうる結果から2つに対して賭けることができます。(例えば、ホーム勝利または引き分け(1X)、アウェイ勝利または引き分け(X2)、ホーム勝利またはアウェイ勝利(12)。)
(B)  試合が中立的な場所で行われた場合、賭けは当社ウェブサイトに掲示されている試合施設(ホーム/アウェイチーム)に応じて精算されます。
(vi) ファンタジー・マッチ
(vii) ファーストコーナー
(A) 指定した試合の通常試合時間内に、最初のコーナーをとるチームを予想します。
(B) 最初のコーナーが与えられた後に試合が中止された場合、ファーストコーナーにかけられた全ての賭けは有効となります。
(C) 最初のコーナーが与えられる前に試合が中止された場合、ファーストコーナーにかけられた全ての賭けは返金されます。
(viii) ファーストゴール・ラストゴール・ノーゴール
(A) 指定した試合の通常試合時間内の、キックオフ後の最初のゴール、最後のゴール、またはノーゴールを予想します。
(B) オウンゴールは、ゴールに得点が入ったチームに与えられます。(例えば、チームAとチームBの試合で、チームBがオウンゴールを入れてスコアが1-0になった時、ファーストゴールはチームAに与えられます。)
(C) ゴールが入った後、試合が中止された場合、ファーストゴールとノーゴールに対する全ての賭けは有効となりますが、ラストゴールに対する全ての賭けは返金されます。
(D) ゴールが入らないまま試合が中止された場合、ファースト、ラスト、ノーゴールに対する全ての賭けは返金されます。
(ix) ファースト/ラストオフサイド
(A) 指定した試合の通常試合時間内に最初/最後にオフサイドを行うチームを予想します。
(B) 最初のオフサイドの後に試合が中止された場合、ファーストオフサイドに対する全ての賭けは有効となりますが、ラストオフサイドに対する賭けは、返金されます。
(C) オフサイドがないまま試合が中止された場合、ファースト/ラストオフサイドに対する全ての賭けは返金されます。
(x) 最初/最後の交代
(A) 指定した試合の通常試合時間内に最初/最後に交代を行うチームがどちらかを予想します。
(B) 2人以上の選手が同時に交代となる場合は、第4審判が最初に表示する背番号が結果と見なされます。
(C) 最初の交代が行われた後に試合が中断された場合、最初の交代に対する全ての賭けは有効となりますが、最後の交代に対する全ての賭けは返金されます。
(D) 交代が行われないまま試合が中止された場合、最初/最後の交代に対する全ての賭けは返金されます。
(xi) 最初のイエローカード
(A) 指定した試合の通常試合時間内に最初にイエローカードを受け取るチームを予想します。
(B) 警告が、直接のレッドカード(故意のファウル)だった場合、イエローカードではなくレッドカードと見なされます。
(C) 2人以上の選手が同じ事故で警告を出された場合、最初に審判にイエローカードを見せられた選手の結果で判断されます。
(D) 選手以外(例えば、交代選手・控え選手、マネジャーやコーチ)に提示されたイエローカードは、考慮に入れられません。
(E) 最初のイエローカードが出された後試合が中止された場合、最初のイエローカードに対する全ての賭けは有効となります。
(xii) ゴールスコアラー
(A) 指定した試合のゴールスコアラーを予想します。
(B) 選択した選手が試合に出場しなかった場合、賭けは返金されます。
(C) 選択した選手が通常試合時間のいずれかで出場した場合、賭けは有効となります。
(D) オウンゴール及びペナルティシュートアウト中のゴールは、有効となりません。
(xiii) ラストコーナー
(A) 指定した試合の通常試合時間内に、最後のコーナーが与えられるチームを予想します。
(B) 試合が通常試合時間内に中止された場合、ラストコーナーに対する全ての賭けは返金されます。
(xiv) 丁か半か
(xv) アウトライト
(A) トップゴールスコアラー
(1) ゴールしたスコアの合計は、同じリーグまたはトーナメント内でなければなりません。
(2) オウンゴールはカウントされません。
(xvi) オーバー・アンダー
(xvii) ペナルティシュートアウト
(A) ハンディキャップ
(1) ペナルティハンディキャップには、サドンデスも含まれます。
(B) オーバー・アンダー
(1) ペナルティのオーバー・アンダーの結果にはサドンデスは含まれず、チームあたり5つのペナルティキックに基づきます。
(xviii) ペナルティの数
(A) 指定した試合の通常試合時間内に、与えられ、行われたペナルティを予想します。
(B) ペナルティが与えられ、行われた後に試合が中止された場合、全ての賭けは有効となります。
(C) ペナルティが与えられ、行われる前に試合が中止された場合、全ての賭けは返金されます。
(xix) ピリオド・ベット
10分と15分のイベント
(A) 10分又は15分のイベントは、10分又は15分ごとの期間(例 0:00-15:00;15:01-30:00)で試合で行動の合計数によって決定します(例 ゴール、コーナー又は警告)。
(B) 行動のタイミングは試合公式の時間によって決定します。
(C) 賭けをするときの特定の期間を超える承認待ちの賭けは拒否され、返金されます。
(D) 再度行われる行動はカウントされません。
(E) 警告の合計数(特定スポー賭博規則xxi)の規則は適用されます。
(xx) トータルゴール
(A) トータルゴールでは、賭けが行われる試合で得点されたゴールまたはポイントの累計数を予想します。
(xxi) ブッキング合計数
(A) ブッキング合計数の結果は、ホームチームまたはアウェイチーム、または両チームの蓄積されたブッキング数によって判断されます。(適用される場合はハンディキャップも含みます)
(B) ノンプレイヤにブッキングが与えられても(例:控えの選手、マネージャー、またはコーチ)カウントされません。但し、ノンプレイヤである時に控え選手にブッキングが与えられたら、その控え選手が試合に出場した場合、そのブッキングはカウントされます。
(C) ブッキングのポイントは、以下のように計算されます:
(i) イエローカード1枚 = 1 ポイント
(ii) レッドカード1枚 = 2 ポイント
(D) プレイヤーごとの最大ポイント数は3点まで、最初のイエローカードは1ポイント、レッドカードは2ポイント、2枚目のイエローカードはカウントされません。
(E) 通常試合時間の途中で試合が放棄された場合、ブッキング合計数に対する全ての賭けは返金されます。
(F) 前半のブッキング合計数結果は、マッチ・オフィシャルが前半終了の笛を鳴らした次第判断されます。マッチオフィシャルが前半終了の笛を鳴らした後と後半が開始する前の間に与えられたブッキングは、フルタイムの合計ブッキング数の結果の方にカウントされます。
(G) フルタイムのブッキング合計数の結果は、フルタイム終了の笛を鳴らすまでのブッキングの数によって判断されます。 フルタイム終了の笛を鳴らした後に与えられたブッキングはカウントされません。
(xxii) コーナーの合計数
(A) コーナーの合計数の結果は、指定した試合に対して、ホームチーム・アウェイチームかまたは両方のチームが与えられたコーナーの合計数により判断されます(もしあれば、ハンディキャップも含む)。
(B) 再度コーナーキックした場合、1とカウントされます。
(C) コーナーキックが与えられたが、キックはしなかった場合、カウントされません。
(D)ペンディングモードのアジアン・ハンディキャップとオーバー・アンダーに対する全てのコーナーの合計数の賭けは、以下のいずれかが起こった場合、キャンセルとなります:
(i) ゴールで得点が入る
(ii) プレイヤーが退場になる
(xxiii) 交代の合計数
(A) 交代の合計数の結果は、指定した試合のホーム/アウェイチームの選手交代の合計数により判断されます。
(B) 試合が通常試合時間内に中止された場合、コーナーの合計数に対する全ての賭けは返金されます。
(xxiv) オフサイドの合計数
(A) オフサイドの合計数の賭けは、通常の試合時間内に指定した試合について、精算されます。
(B) 試合が通常試合時間内に中止された場合、オフサイドの合計に対する全ての賭けは返金されます
(xxv) ホームチーム合計vsアウェイチーム合計数
(A) ホームチーム合計vsアウェイチーム合計数は、賭けが行われるリーグで、ホームチームの得点ゴール数の合計に対するアウェイチームの得点ゴール数の合計によって判断されます。
(B) ホームチームは、当社ウェブサイトに掲示されている最初のチームを指します。アウェイチームは当社ウェブサイトに掲示されている2番目のチームを指します。
(xxvi) チームゴール合計数
(A) チームゴール合計数は試合でチームが得点したゴールの合計数によって判断されます。例えば、ウェストハムのゴール合計(オーバー)またはウェストハムのゴール合計(アンダー)
(xxvii) 次の行動(ゴール、コーナー又は警告)
この賭けでは、試合で次の行動(ゴール、コーナー又は警告)が与えられるチームを予想します。行動が与えられなかった場合、全ての賭けは返金されます。

 

20.6 タイプAのスコアが、以下のライブベットの製品に適用されます:

(a) 1X2
(b) アジアン・ハンディキャップ
(c) 丁か半か
(d) オーバー・アンダー
(e) コーナーの合計数
(f) 警告の合計数

 

20.7 タイプBのスコアが、以下のライブベットの製品に適用されます:

(a) 試合の勝者
(b) 予選通過チーム

 

20.8 e-フットボール

(a) 20.8条に記載されていない限り、20条に基づいてeフットボールの賭けに適用されます。
(b) eフットボールの試合は人工知能、機械学習、歴史的なフットボールのデーターベースに基づくシミュレーションであり、チームの形態と試合のプレーを反映しています。
(c) 各試合は8分の2つに分かれて行われ、合計試合時間は16分です。
(d) eフットボールの試合結果は、スコア、その他の賭けを決定するデータは、ソフトウェアによって作成されたものであり、公式チームやリーグのウェブサイトを含む他の情報源からは入手できないものとする。
(e) eフットボールの試合は放送試合であり、複数のエンドユーザーが特定の試合に賭けることができる一般的な賭けの試合と見なされ、この試合の結果によって、すべてのエンドユーザーによる賭けの結果が決まります。
(f) コンピュータ、電子、ソフトウェア、ハードウェア、または接続の故障を含むがこれらに限定されない何らかの技術的故障により、予定された時間内試合が完了しない場合、オペレーターは試合を無効として精算いたします。無条件に決定された賭けのみが精算されます。 他のすべてのマーケットでは、表示されている結果に関係なく、賭けは無効となります。賭け金はエンドユーザーに返金されます。オペレーターはこれらのルールに従って試合を決定し、オペレーターの判断が最終的なものとなります。
(g) オペレーターは、以下の場合にeフットボールの賭けを無効と判断する権利を有します ;
(i) 部分的または不正確な賭けの詳細のみが利用可能;
(ii) オペレーターは、1人以上のエンドユーザーが詐欺、共謀、マネーロンダリング、またはその他の違法行為に参加している疑いがある;
(iii) 試合が開始されなかった、完了しなかった及び結果を特定出来なかった;
(iv) 受付けるがベットが賭けの制限を超えている;
(v) エンドユーザーのアカウントで賭け金の利用が出来ない;
(vi) エラー(人的またはその他)またはシステム障害により、誤ったオッズが使用;
(vii) 通信障害、欠陥、中断、遅延、ウイルス、サービス拒否攻撃、またはデータ破損などの技術的障害が発生した ; または
(viii) 技術的な欠陥が過剰または不規則な賞金を生み出した
(h) エラー(人的またはその他の理由)またはシステム障害により賭けが誤って精算された場合、精算は無効と見なされ、取り消されます。エンドユーザーのアカウントにこれを可能にする資金が不足している場合、エンドユーザーは必要な金額をオペレーターに返す必要があります。

 

21. フットサル

21.1 全ての賭けは、他に規定がない限り、2X20のフルプレイの結果で精算されます。延長時間とペナルティシュートアウトは考慮に入れられません。
21.2 フットサルの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) 丁か半か
(iii) アウトライト
(iv) オーバー・アンダー
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) オーバー・アンダー
(c) スコアシステム
タイプAのスコアが適用されます。

 

22. ゲーリックフットボール (GAELIC FOOTBALL)

22.1 特定のマーケットに記載されていない限り、、全ての賭けは、(主審によって止められるロスタイムも含んだ)レギュラータイムのスコア60または70分に基づいて清算されます。延長時間やペナルティーシュートアウトは含まれません。
22.2 ゲームの終了時に各チームが獲得した合計ポイントは、ベットが勝者であるかどうかを判断するために使用されます。 チームに与えられる合計得点は、ゴールと得点の合計ポイントです。 1ゴールは3ポイントに相当します。
22.3 ゲーリックフットボールで提供される賭けは下記となります:

(a) ノンライブベット
(i) 1X2
(ii) アジアン・ハンディキャップ
(iii) 前半/フルタイム
(iv) 最高得点ハーフ
(A) 最高得点ハーフの賭けは、賭けのために提供された試合の後半の間に蓄積された合計スコアに対して、前半の間に蓄積された合計スコアによって決定されます。 延長戦で得点したゴールやポイントは、勝者の決定から除外されます。
(B) 少なくとも1人の競技者がイベントに参加しない場合、接戦のベットは無効になりベットは返金されます。
(v) 丁か半か
(vi) アウトライト
(vii) オーバー/アンダー
(viii) ピリオド・ベット
(ix) 合計ゴール
(A)合計ゴールベットは、ベットが行われた試合で得点された累積トータルゴールの予測を含みます。 延長戦で得点したゴールは除外されます。

 

23. ゴルフ

23.1 全ての賭けは、両方のプレイヤー(またはスリーボールもしくはグループの全てのプレイヤー)がティーオフした場合、有効とみなされます。
23.2 トーナメントが、公式に中止またはキャンセルとなった場合、全ての賭けは、既に決定している賭けを除いて、無効となります。
23.3 12時間ルールは、ゴルフの賭けには適用されません。
23.4 トーナメントが開始後に短縮された場合、賭けが有効になるには、最低36ホールがプレイされ、トーナメントの勝者が宣言されていなければなりません。トーナメントの勝者が宣言されない場合、全ての賭けは返金されます。
23.5 ゴルフの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 18ホールの1対1の賭け
(A) 18ホールで最も低いスコアのプレイヤーが勝者となります。プレイオフは、18ホールの1対1の賭けでは、考慮されません。
(B) プレイヤーがティーオフ後、ラウンド中に失格または退場となった場合、次のラウンドのプレイが始まっていて賭けがオリジナルのスコアで精算される場合を除いて、全ての賭けは無効と見なされます。
(ii) 54/72ホールマッチ
(A) 54/72 ホールの賭けの勝者は、プレイオフを含めて、トーナメント終了時に最終順位が最もよいプレイヤーになります。
(B) 全ての表示されているプレイヤーが予選を通過しなかった場合、予選で最も低いスコアのプレイヤーが勝者と見なされます。
(C) 1人のプレイヤーが予選を通過しなかった場合、その対戦相手が最初のプレイヤーが予選に落ちる前に失格となっていない限り、勝者と見なされます。
(D)開始後、2ラウンド終了前または両方のプレイヤーが予選通過後に、1人のプレイヤーが失格または退場となった場合、残りのプレイヤーが勝者と見なされます。
(E) プレイヤーが第3ラウンドまたは第4ラウンドのどちらかの間に失格となり、対戦相手が予選に落ちていた場合、その失格となったプレイヤーは、対戦相手よりも多くのホールを完了していたため、勝者と見なされます。
(F) 両方のプレイヤーが同じラウンドで退場または失格となった場合、全ての賭けは無効と見なされます。
(iii) 丁か半か
(iv) アウトライト
(v) オーバー・アンダー
(vi) トップ5フィニッシュ
(A) トップ5フィニッシュの賭けは、ベスト5でフィニッシュした人によって決まります。2人以上のプレイヤーが同じ順位でタイとなった時、賭けの精算にはデッドヒートの規則が適用されます。
(vii) トップ10フィニッシュ
(A) トップ10フィニッシュの賭けは、ベスト10でフィニッシュした人によって決まります。2人以上のプレイヤーが同じ順位でタイとなった時、賭けの精算にはデッドヒートの規則が適用されます。
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) 18ホールの1対1
(ii) 54/72ホールマッチ
(iii) オーバー・アンダー
(c) スコアシステム
タイプBのスコアが適用されます。

 

24. 体操

24.1 体操の賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 賭けは、ペアとなった出場選手のイベントの最高順位に対して行われます。
(B) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(ii) アウトライト

 

25. ハンドボール

25.1 All bets are settled based on the final score at the end of the 60 minutes regulation time, (Extra Time and Penalties do not count ) unless otherwise stated. If the scheduled 60 minutes is not played then bets will be void, with the exception of match props where the result has already been determined.

25.2 Any overtime will not be taken into account for any markets concerning the “2nd half”. Specifically, for any competition that uses a Mercy Rule, in the event of such a Rule being called in a match, all bets will stand on the score at the time.

25.3 If a match venue is changed then bets already placed will stand providing the home team is still designated as such. If the home and away team for a listed match play the fixture at the away team venue then bets will stand providing the home team is still officially designated as such, otherwise, bets will be void.

25.4 Any postponed or cancelled matches will be treated as a non-runner for settling purposes unless it is played within 24 hours of the original start time.

25.5 These are the bets offered for Handball Non Live and In-Play/Live Betting :
(a) A match must be completed in full for bets to stand (unless the outcome of the specific market is already determined). All In-Play/Live match markets exclude overtime if played, except the following:

(i) To Qualify
(ii) To Lift Trophy
(iii) To Win Match (Inc OT/SO)
(A) If the match is determined in regulation time, this market will be settled on the outcome at that time.

(b) For In-Play/Live half betting, including the following markets, the designated half must be completed for bets to stand (unless the outcome of the specific market is already determined). All In-Play/live half bets exclude overtime if played.

(i) Handicap(s)
(ii) Total Goal(s)
(iii) Draw No Bet
(iv) Double Chance
(v) First Goal of Half
(vi) Margin of Victory
(vii) Race to Markets
(viii) Result(s)
(ix) Team Total(s)
(x) Total Odd/Even

(c) For In-Play/Live 10 minute betting, including the following markets, the designated 10 minute period must be completed for bets to stand (unless the outcome of the specific market is already determined):

(i) Handicap(s)
(ii) Total Goal(s)
(iii) Last Goal
(iv) Margin of Victory
(v) Race to Markets
(vi) Result(s)
(vii) Team Total(s)
(viii) Total Odd/Even

(d) Game Props: All match props, including the following markets, will be settled on regulation time only and exclude overtime if played.

(i) Team with Highest Scoring Half
(ii) Highest Scoring Half
(iii) Game Total Odd-Even
(iv) Team Total Odd-Even
(v) Winning Margin (incl. Alternative)
(vi) Double Result (incl. Alternative)
(vii) Race to Markets
(viii) Team to score X Goals
(ix) Both Teams to score X Goals
(x) Either Team to score X Goals

(e) Half betting
(i) The designated half must be completed for bets to stand, unless the outcome of the specific market is already determined. This excludes overtime, if played.
(f) Outright betting: Outright betting is all-in compete or not.
(g) Type B scoring Apply

 

26. 競馬

競馬についての規則と規制を参照するには、次のリンクをクリックしてください: 競馬ベッティング規則

 

27. ハーリング (HURLING)

27.1 特定のマーケットに記載されていない限り、、全ての賭けは、(主審によって止められるロスタイムも含んだ)レギュラータイムのスコア60または70分に基づいて清算されます。延長時間やペナルティーシュートアウトは含まれません。
27.2 ゲームの終了時に各チームが獲得した合計ポイントは、ベットが勝者であるかどうかを判断するために使用されます。 チームに与えられる合計得点は、ゴールと得点の合計ポイントです。 1ゴールは3ポイントに相当します。
27.3 ハーリングで提供される賭けは下記となります:

(a) ノンライブベット
(i) 1X2
(ii) アジアン・ハンディキャップ
(iii) 前半/フルタイム
(iv) 最高得点ハーフ
(A) 最高得点ハーフの賭けは、賭けのために提供された試合の後半の間に蓄積された合計スコアに対して、前半の間に蓄積された合計スコアによって決定されます。 延長戦で得点したゴールやポイントは、勝者の決定から除外されます。
(v) 丁か半か
(vi) アウトライト
(vii) オーバー/アンダー
(viii) ピリオド・ベット
(ix) 合計ゴール
(A) 合計ゴールベットは、ベットが行われた試合で得点された累積トータルゴールの予測を含みます。 延長戦で得点したゴールは除外されます。

 

28. アイスホッケー

28.1 賭けを有効するには全ての試合にて予定日(現地スタジアム時間) に開始する必要があります。試合会場が変更になった場合、ホームチームがそのように指定されている際、既に賭けられたベットは有効となります。リストに記載された試合のホームチームとアウェーチームがアウェーチームの会場で試合をする場合、ホームチームが正式にそのように指定されていれば、賭けは有効になります。そうでない場合、賭けは無効になります。

28.2 ベッティング規則に他に規定がない限り、延長時間及びペナルティシュートアウトを含み 試合終了時の最終スコアに基づいて精算されます。ペナルティシュートアウトの場合、試合の最終スコアを確定するために勝者のスコアに1点だけ加算されます。

28.3 2ウェイマーケットではプッシュルールが適用されます。2ウェイマーケットではプッシュルールが適用されます。シングルベットの賭けは返金、複数/パーレイはランナーなしとして扱われます。

28.4 3ウェイマーケットでは、延長時間/シュートアウトを含む3ウェイマーケットである試合がいつ終了するかを除いて、通常時間の終了時のスコアに基づいて精算されます。

28.5 IIHFワールドチャンピオンシップとオリンピックゲームに関して
全てのマッチアップベットは 終了時のトーナメント公式最終ランキングの順位によって精算されます。チームがまだレベルのランク付けがされている場合、賭けは無効になります。

28.6 アイスホッケーのノンライブと進行中(ライブ)ベットで提供される賭けは下記の通りです

(a) 下記のマーケットでは精算目的で延長戦・シュートアウトは除きます:
(i) ハンディキャップ
(ii) アジアン・ゴールライン
(iii) ダブルチャンス ( 3ウェイ)
(iv) Draw no Bet(ドローノーベット)
(v) 合計試合(3ウェイ)
(vi) 最高得点ピリオド
(A) 2又はそれ以上のピリオドで同じスコアだった場合、タイ(引き分け)は勝者として精算されます。
(B) ピリオドベット - 特定マーケットの結果が決定済みでない限り、賭けを有効するには、関連するピリオドを完了する必要があります。
(vii) マネーライン (3ウェイ)
(viii) 次のゴール得点
(ix) 奇数・偶数
(A) チームの合計奇数・偶数 - あなたのチームに得点が入らなかった場合、ベットは偶数として精算されます。
(B) 合計試合 奇数または偶数 - 得点が入らなかった場合全てのベットは偶数として精算されます。
(x) ピリオド・ベッティング
(A) 特定マーケットの結果が決定済みでない限り、賭けを有効するには関連するピリオドを完了する必要があります。
(xi) パックライン(3ウェイ)
(xii) マーケット競争
(xiii) 合計チーム(3ウェイ)
(xiv) 最初/最後に得点するチーム
(xv) 正確な合計/チームゴール
(xvi) 合計・/ホームとアウェー 得点ゴール
(xvii) レギュレーションで最後に得点する
(xviii) 誰がほとんどのピリオドで勝利するか
(xix) 10分マーケット進行中/ライブ
(A) 指定のある10分試合の期間、 例、賭けを有効するには特定のマーケットの結果が決定済みでない限り31-40分の間で完了する必要があります。精算の関係で51〜60分の期間は、延長戦(プレーが行われた場合)は含みません。
(xx) クラブ親善試合(通常の試合時間のみ)及び国際親善試合(通常の試合時間のみ)として試合の登録がある場合、全ての賭けは下記に明記されていない限り、延長時間を除く通常時間終了後の得点に基づき精算されます。下記のマーケットは精算目的のため延長時間・シュートアウトを含みます。
(A) 試合に勝利する (延長時間・シュートアウト含む)
(B) トロフィーを持ち上げる
(C) 予選通過
(D) いつ試合終了するか
(E) ペナルティシュートアウトの勝者
(F) ペナルティシュートアウトの正しい得点
(G) トップトーナメント/チームでゴールを決めた人 - 競技中に最も多くゴールを決めた選手が勝者と見なされます。オールイン、プレーまたはプレーなし。デッドヒートが適用されます。
(H) グループからの予選通過 - 予選ラウンドから予選ラウンドを通過したチームが勝者とみなされます。
(xxi) ゴールスコアラー・マーケット (最初・最後・いつでも)
(A) 最初・最後・試合中のいつでも得点を獲得した選手の名前を予想
(xxii) 中断マーケットの試合数
(A) 与えられた試合の期間中に2分間の出場停止がいくつあるか計算する方法は?各2分間の出場停止は1として計算されます。
(B) ダブルマイナーペナルティ(ダブルマイナー)(2 +2 分)は 各2分続く2つの中断としてカウントされます。
(C) ピリオド前に発生して全てのペナルティは、前のピリオドを参照します。試合終了時でペナルティが課せられた場合はその前のピリオド(第3ピリオドまたは延長時間)に属します。
(D) ゴールを得点したため、発生しなかった遅延停止は、試合の公式記録に含まれているかにかかわらず、カウントされません。
(xxiii) 選手統計
(A) 国及びトーナメントにかかわらず、選手の統計に対する全てのベットのカウントは延長時間とペナルティシュートアウトを除き、試合の通常時間の結果に基づきます。
(B) 選手が試合に参加していない場合、その選手に賭けた場合は無効/返金となります。
(xxiv) NHL通常シーズンポイント/マッチアップ/勝利
(A) ベットのアクションを起こす/有効にするには、特定のマーケットの結果がすでに決定されていない限り、チームが最低レギュラーシーズン80試合を完了する必要があります。
(xxv) アウトライト/カンファレンス/ディビジョンベッティング
(A) チームの移転、チーム名変更、シーズンの長さにかかわらず全てのベットは有効です。
(xxvi) シリーズベッティング
(A) 試合数(それぞれの管理している組織に従って)が完了していない又は変更があった場合、ベットは無効になります。

(b) スコアシステム:タイプBのスコアが適用されます。

 

29. 柔道

29.1 柔道の賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 両方の出場選手がスタートし、少なくともどちらか一方が試合を完了しなければ、賭けは有効となりません。
(B) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(ii) アウトライト

 

30. 格闘技

30.1 賭けの目的では、試合中に失格となった競技者は、相手によるKOと見なされます。
30.2 競技者がラウンド開始時にゴングに応じなかった場合、またはラウンドの間に失格となった場合、対戦相手がその前のラウンドで勝ったと見なされます。
30.3 格闘技の賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) 丁か半か
(A) 丁か半かは、試合で勝者が宣言されたときのラウンド(奇数か偶数か)で賭けます。
(iii) オーバー・アンダー
(A) オーバー・アンダーは、試合で勝者が宣言されたときのラウンド(オペレーターが設定した規定の目標ラウンドの上か下か)で賭けます。

 

31. 近代五種

31.1 近代五種の賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 賭けは、ペアとなった出場選手のイベントの最高順位に対して行われます。
(B) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(ii) アウトライト

 

32. モータースポーツ

32.1 レースが中断または延期となり、予定開始時刻から72時間以内に再開されなかった場合、賭けが無条件に決定されていない限り、全ての賭けは無効となります
32.2 公式プラクティスレースでのノンスターターに行われた全ての賭けは、返金されません。
32.3 表彰式の時の結果が、有効となります。
32.4 あらゆるモータースポーツの予選の賭けは、予選の最後に割り振られるスタートグリッドポジションに基づいて決定されます。
32.5 レース職員により予選時に科せられるタイムペナルティは有効となります。予選終了後のその他のグリッド降格または昇格は有効となりません。
32.6 モータースポーツの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 最速ラップ
(A) 表彰式において発表される結果がレースの 公式結果として使われます。
(ii) 1対1
(A) 少なくとも1人のレーサーがレースに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(B) 両方のレーサーがレースを完了せず、同じラップ数であると記録された場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(C) 全ての1対1の賭けは、全ての該当参加者がゴールした直後のレースの最終順位によって精算されます。
(iii) 完走台数
(A) レース終了後にゴールしたとみなされる車・オートバイの総数について賭けを行います。
(iv) 丁か半か
(A) 丁か半かの賭けは、レースのゴール順位によって精算されます。例えば、最初の奇数にゴールしたレーサーA、2番目の偶数にゴールしたレーサーBなど。
(B) 出場者が失格または事故でレースを完走できず、完走者としてリストされていない場合、その参加者に対して行われた賭けは無効となり、返金されます。
(v) アウトライト
(vi) トップ3入賞ドライバー・ライダー
(A) 賭けは、1位、2位、3位の表彰者に対して行われます。
(vii) 車の合計 – ファーストラップが未完走
(A) レースの参加者がいない場合、有効と見なされません。
(viii) ウィニングマージン
(A) 2人の選択したドライバーのタイムの差に基づいて、精算されます。
(B) ウェブサイトに表示されているハンディキャップは時間に基づいており、秒を意味します。例えば、「6.0」はそのドライバーに6秒のハンディキャップが与えられているという意味です。賭けが6より上または下に対して行われた場合、時間の差が6より低い(例えば5.99または5.8秒など)場合は全て6秒より低いと見なされ、時間の差が6秒より高い(例えば6.01または 6.2秒)は、6秒より高いと見なされます。時間差がちょうど6秒(つまり、6.00秒)の場合、引き分けと見なされ、全ての賭けは返金されます。
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) 1対1
(ii) アウトライト
(c) スコアシステム
タイプBのスコアが適用されます。

 

33. ムエタイ

33.1 選手の名前につけられている赤または青の色は参考のためのみです。色が変更した場合でも賭けは有効となります。
33.2 試合(”イベント”)中に、どちらか、または両方の選手(”ファイター”)が審査員またはレフリーから無資格とみなされた場合、全ての賭けは無効となります。また、イベント終了後(判断された内容がアナウンスされる前)にどちらか、または両方のファイターが審査員またはレフリーから無資格とみなされた場合でも全ての賭けは無効となります。
33.3 第1ラウンドのベルが鳴った際に、イベントが開始したと見なされます。どちらか、または両方のファイターがイベントを開始できなかった場合、全ての賭けは無効となります。
33.4 全ての賭けは、イベントの終了直後にリング内で発表される結果によって計算されます。その後に変更された結果は、賭けにおいては影響しません。
33.5 タイ語で記載されているファイターの名前のとそれ以外で記載されているものに矛盾があった場合、タイ語バージョンが優先されます。
33.6 ムエタイで提供される賭けは下記となります。

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
アジアン・ハンディキャップは、イベントの勝者に関しての賭けとなります。引き分けとなった場合は全てのアジアン・ハンディキャップの賭けは無効となります。
(ii) オーバー・アンダー
オーバー・アンダーは、終了したラウンドの合計数に関しての賭けとなります。イベントが終了した際に継続しているラウンドは、合計ラウンド数にカウントしません。つまり、第5ラウンドにイベントが終了・ノックアウトとなった場合、終了した合計ラウンド数は4となります。万が一、第5ラウンド終了後に審査員のポイントによって勝敗が定められた場合、終了した合計ラウンド数は5となります。
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
アジアン・ハンディキャップはイベントの勝者に関しての賭けとなります。引き分けとなった場合、全てのアジアン・ハンディキャップの賭けは無効となります。
(c) スコアシステム
タイプBのスコアが適用されます。

 

34. ビリヤード・スヌーカー

34.1 賭けが有効になるには、両方のプレイヤーが試合をスタートし、完了しなければなりません。最初のフレーム・ラックのブレイクは、試合が始まったものと見なされます。
34.2 試合が開始されたものの何らかの理由により完了しなかった場合、全ての賭けは無効とされます。
34.3 ビリヤード・スヌーカーの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) 丁か半か
(iii) アウトライト
(iv) オーバー・アンダー
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(c) スコアシステム
タイプBのスコアが適用されます。

 

35. ボート

35.1 ボートの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 賭けは、ペアとなった出場選手のイベントの最高順位に対して行われます。
(B) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(ii) アウトライト

 

36. ラグビー

36.1 規定されない限り、全てのラグビーベットは80分のプレーに基づいて清算されますが(主審によって止められるロスタイムも含む)延長時間を除きます。

36.2 If a match is abandoned any time before 80 minutes are played, all bets are void apart from markets where the outcome is already determined.

36.3 If a match has been postponed or cancelled, and not resumed within 24 hours from the official scheduled commencement time, then all bets are deemed ‘no action’ and bets are returned/voided.

36.4 試合会場が変更になった場合、ホームチームがそのままに指定されている際、既に賭けられたベットは有効となります。リストに記載された試合のホームチームとアウェーチームがアウェーチームの会場で試合をする場合、ホームチームが正式にそのままに指定されていれば、賭けは有効となりますが、そうではない場合、賭けは無効となります。

36.5 規定されない限り、ラグビーユニオンでは(7人製ラグビーと10人製ラグビ)とラグビーリーグ(ラグビーリーグナインズ)、試合に賭けれたベットが特定のトーナメント規則に基づいて清算されますが延長時間を除きます。

36.6ラグビーの賭けでは以下が提供されます:ノンライブとライブ・進行中のベッティング

(a) 試合、チーム及びプレイヤーベッティング
(i) ラグビーユニオンハンディキャップベッティング・代替・追加のハンディキャップベッティング・試合とチームの合計・代替の合計
(A) 2ウィイマーケットには、無効・プッシュ・返金のルールが適用されます。
(B) 同点の3ウィイマーケットには、一つの選択が勝利として清算されます。
(ii) ラグビーユニオンハンディキャップベッティング・代替ハンディキャップベッティング
(A) 2ウィイマーケットには同点の場合、ベットが無効となります。
(iii) ラグビーリーグ合計の点2ウィイ・代替合計の点2ウィイ・チーム合計の点2ウィイ・試合とチームの合計
(A) 2ウィイマーケットには、提供された点はスコアと同じ場合、全てのベットが無効となります。
(iv) 合計の点奇数・偶数、チームの合計奇数・偶数、チームの合計奇数・偶数2ウィイ
(A) 清算のため、ゼロは偶数と見なされます。
(v) Draw No Bet
(A) 試合が引き分けで終了した場合、ベットは無効・プッシュ・返金で清算されます。
(vi) 次のトライ2ウィイ
(A) 次のトライにてスコアがない場合、全てのベットが無効となります。
(vii) トライの合計・チームのトライの合計・最も多いトライのマーケット(代替を含む)
• 2ウィイマーケットには、表示された提供はスコアと同じ場合、全てのベットが無効となります。このマーケットではペナルティトライも含まれています。
(viii) 第1得点プレー・チームの第1得点プレー・第1得点プレー後半・第1スコア(後半)・第1得点するチーム・第1得点するチームトライ・前半のラスト得点プレー・試合のラスト得点プレー・ラスト得点するチーム・ラスト得点するチームトライ
(A) このマーケットは全てのトライがペナルティトライを含まれます。全ての得点プレーマーケットでは、変換が含まれません。
(ix) Team scoring First Wins Game
(A) 延長時間が含まれます。
(x) 第1トライで得点・前半の結果
(A) どちらのチームが前半の結果と合わせて第1トライで得点を予測します。トライ得点者なしの配当も提供される可能性もあります。このマーケットのトライでは、ペナルティトライも含まれます。
(xi) 第1得点するチームと試合の結果
(A) どちらのチームが試合の結果と合わせて第1得点するチームを予測します。
(xii) 最高の得点ハーフ・最高の得点するチームハーフ
(A) 後半の合計は延長時間を除きます。引き分けはオプションとなります。
(xiii) ダブル結果
(A) 特定の試合の前半と後半の結果を予測します。
(xiv) 正確と代替を含む勝ち点差
(A) 清算のため、フル時間の点差が利用されます(引き分けのオプションが利用可能です)。
(xv) レースのマーケット
(A) どちらのチームが指定されたポイントの合計を先に満たすチームを予測します(どちらものオプションが利用可能です)。
(xvi) ハーフベッティング
(A) 前半のマーケットは前半の終了で清算されます。後半のマーケットは規制時間で清算されますが、延長時間を除きます。賭けを有効するには、特定マーケットの結果が既に決定されない限り、関連するハーフは完了する必要があります。
(xvii) ラグビーユニオン全試合の結果(4ウィイ)・延長時間で勝つ・トロフィーを持ち上げる・予選通過・延長戦に行く試合
(A) 清算は延長時間・サドンデスとキック競技が含まれます。
(xviii) ラグビーリーグ進行中ライブ延長戦に勝つ・予選通過・トロフィーを持ち上げる
(A) 提供された場合、全マーケットの清算は全ての延長戦のピリオドを含みます。
(xix) 進行中・ライブハーフベッティング
(A) 進行中・ライブハーフベッティングでは、賭けは有効するために指定のハーフを完了する必要があります(特定マーケットの結果が既に決定されていない限り)。進行中・ライブハーフのベットは延長戦を除いて、2ウィイハーフのマーケットは引き分けで終了した場合、賭けが無効・プッシュ・返金で清算されます。
(xx) チームトライの合計
(A) ペナルティトライがカウントされます。賭けは規制時間のみ有効となります。
(xxi) 第1得点するチーム・ラストトライ
(A) マーケットはトライなしのオプションが含まれます。
(xxii) 第1得点するチーム・ラスト
(A) 延長時間が含まれます。
(xxiii) 両方のハーフを勝つチーム・両方のハーフを勝つ・どちらのハーフを勝つチーム
(A) 賭けをするには、両方のハーフを完了する必要があります。
(xxiv) ファースト・ラスト・いつでもトライ得点者マーケット
(A) 試合に参加していないプレイヤーの賭けは無効・返金となります。
(xxv) ファーストトライ得点者
(A) トライをスコアされた後に賭けられたプレイヤーがフィールドに出た場合、賭けられたベットは無効・返金されます。ファーストトライをスコアされる前に賭けられたプレイヤーがいつでもフィールドに出た場合、賭けられたベットは有効になります。このマーケットではペナルティトライがカウントされません。ファーストトライはペナルティトライである場合、清算のために第2トライの得点者が勝者として見なされます。
(xxvi) ラストトライ得点者
(A) 試合のラストトライ得点者のために参加した全員のプレイヤーのベットは有効となります。ラストトライはペナルティトライである場合、賭けの清算は前のトライ得点者に基づきます。
(xxvii) チームトライの合計
(A) ペナルティトライがカウントされます。ベットは規制時間にのみ有効します。
(xxviii) どちらかのチームが3点のトライを得点するか?
(A) どちらか・どのチームも、対戦相手がトライを得点せずに、試合で3点のトライを得点する必要があります。ペナルティトライもカウントされます。
(xxix) ランス・トッドトロフィー
(A) ラグビーリーグチャレンジカップファイナルに適用されます。マン・オブ・ザ・マッチは試合の終わりで決定され、ランス・トッドトロフィーを受賞されます。試合に参加するプレイヤーごとに配当を提供されます。
(xxx) アウトライト
(xxxi) ラグビースペシャル
(A) 2つまたはそれ以上のチームが同じステージに到達した場合、デッドヒートのルールが適用されます。
(B) 「合計・試合・チームのトライ」に関連するマーケットには、清算のためにペナルティトライもカウントされます。
(C) 適用可能な場合、2つのチームが任意のリーグ・グループのジョイントトップになった際、清算のために正式の競争ルールが勝者を決定します。
(D) 不完了なトーナメントのスケジュールの影響を受ける他のマーケットが無効となります。既に決定されたマーケットは除きます。

(b) スコアシステム:タイプBのスコアが適用されます。

 

37. セーリング

37.1 セーリングの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 賭けは、ペアとなった出場選手のイベントの最高順位に対して行われます。
(B) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(ii) アウトライト

 

38. 射撃

38.1 射撃グの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 賭けは、ペアとなった出場選手のイベントの最高順位に対して行われます。
(B) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(ii) アウトライト

 

39. スカッシュ

39.1 試合が完了しなかった場合、ピリオド・ベット(賭けが無条件に決定する場合)を除いて、全ての賭けは無効となります。
39.2 試合に勝つのに必要な合計ゲーム数は、トーナメントの公式主催者によって決められます。
39.3 決められているゲーム数が変更または賭けが行われたゲーム数と異なる場合、全ての賭けは無効になります。
39.4 スカッシュの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(A) ゲーム・ハンディキャップ
(B) ポイント・ハンディキャップ
(ii) 丁か半か
(A) 丁か半かの賭けは、試合のポイントの合計数に基づいて精算され、引き分けの試合で追加されたポイントを含みます(当てはまる場合)。
(iii) アウトライト
(iv) オーバー・アンダー
(A) オーバー・アンダーの賭けは、試合のポイントの合計数に基づいて精算され、引き分けの試合で追加されたポイントを含みます。
(v) ピリオド・ベット
(A) 全ての賭けは、ポイント合計数に基づいて、ゲーム終了後に精算されます。
(B) 全ての賭けは指定したピリオドが完了した場合有効となり、試合がその後中止となったかどうかは、問われません。
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(A) ゲーム・ハンディキャップ
(B) ポイント・ハンディキャップ
(ii)  ピリオド・ベット
(c) スコアシステム
タイプBのスコアが適用されます。

 

40. 水泳

40.1 水泳の賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 賭けは、ペアとなった出場選手のイベントの最高順位に対して行われます。
(B) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(ii) アウトライト

 

41. シンクロナイズドスイミング

41.1 シンクロナイズドスイミングの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 賭けは、ペアとなった出場選手のイベントの最高順位に対して行われます。
(B) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(ii) アウトライト

 

42. 卓球

42.1 プレイヤーの退場または失格が原因で試合が完了しなかった場合、全ての賭けは無効となります。
42.2 卓球の賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(A) ポイント・ハンディキャップ
(B) セット・ハンディキャップ
(ii) 丁か半か
(A) 丁か半かの賭けは、試合のポイントの合計数が奇数か偶数であるかに基づいて精算されます。
(iii) アウトライト
(iv) オーバー・アンダー
(A) オーバー・アンダーの賭けは、試合のポイントの合計数がオペレーターが設定した規定値より上か下かに基づいて行われます。
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(c) スコアシステム
タイプBのスコアが適用されます。

 

43. テコンドー

43.1 テコンドーの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 両方の出場選手がスタートし、少なくともどちらか一方が試合を完了しなければ、賭けは有効となりません。
(B) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(ii) アウトライト

 

44. テニス

44.1 プレイヤーの退場または失格が原因で試合が完了しなかった場合、全ての賭けは無効となりますが、以下の賭けは例外となります:ファースト・エース、ファースト・ダブルフォルト、ピリオド・ベット(これらの賭けが無条件に決定した場合)
44.2 トーナメントの長さが短縮されたり、延期またはキャンセルされたりした場合、全ての賭けは無効となりますが、ただし無条件に決定されたマーケットにあるものは除きます。
44.3 試合に勝つのに必要な合計ゲーム数は、トーナメントの公式主催者によって決められます。
44.4 12時間ルールはテニスの賭けには適用されません。
44.5 全ての賭けは、施設やコート面が変更になったかどうかに関係なく、有効となります。
44.6 テニスの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(A) ゲーム・ハンディキャップ
(B) セット・ハンディキャップ
(ii) ファースト・エース
(A) 公式試合データに従って、最初にエースをとったプレイヤーに賭けます。
(iii) ファースト・ダブルフォルト
(A) 公式試合データに従って、最初にダブルフォルトをしたプレイヤーに賭けます。
(iv) 最高エース数
(A) 公式試合データに従って、最も多くのエースをとったプレイヤーに賭けます。
(v) 最高ダブルフォルト数
(A) 公式試合データに従って、最も多くのダブルフォルトをとったプレイヤーに賭けます。
(vi) 丁か半か
(A) 丁か半かの賭けは、試合のポイントの合計数が奇数か偶数かについて精算され、引き分けの試合で追加されたポイントを含めます(当てはまる場合)。
(vii) アウトライト
(viii) オーバー・アンダー
(A) オーバー・アンダーの賭けは、試合のポイントの合計数に基づいて精算され、引き分けの試合で追加されたポイントを含みます(当てはまる場合)。
(ix) ピリオド・ベット
(A) 全ての賭けは、セット終了後にゲーム数に基づいて精算され、引き分けの場合のゲームも含みます。
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) オーバー・アンダー
(iii) ピリオド・ベット
(c) スコアシステム
タイプBのスコアが適用されます。

 

45. トライアスロン

45.1 トライアスロンの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 賭けは、ペアとなった出場選手のイベントの最高順位に対して行われます。
(B) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(ii) アウトライト

 

46. バレーボール

46.1 試合が完了しなかった場合、ピリオド・ベット(賭けが無条件に決定する場合)を除いて、全ての賭けは無効となります。
46.2 追加セット、及びゴールデンセット、または通常でないあらゆる形式のもの(例 フレンドリーの場合)によって試合で決められているセット数(試合前か途中か)が変更された場合、そのような追加、及びゴールデンセット、または通常でない形式は無効とみなされ、全ての賭けは通常の試合時間からの結果に基づいて精算されます。
バレーボールの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(A) ポイント・ハンディキャップ
(B) セット・ハンディキャップ
(ii) 丁か半か
(A) 丁か半かの賭けは、試合のポイントの合計数が奇数か偶数かについて行われます。
(iii) アウトライト
(iv) オーバー・アンダー
(A) オーバー・アンダーの賭けは、試合のポイントの合計数が、オペレーターが設定した規定値より上か下かについて行われます。
 
(v) ピリオド・ベット
(A) 全ての賭けは、(ある場合) デュースからの得点も全て含めて、ピリオド終了時点の合計得点に基づいて精算されます。
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(c) スコアシステム
タイプBのスコアが適用されます。

 

47. 水球

47.1 他に規定がない限り、賭けは試合の終わりに最終スコアに基づき精算されますが(中断時間も含めます)、延長時間とペナルティシュートアウトは除きます。
47.2 試合が開始から32分経過前に中止となった場合、既に賭けが決定していない限り、試合に対する全ての賭けは無効と見なされます。
47.3 水球の賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(ii) 丁か半か
(iii) アウトライト
(iv) オーバー・アンダー
(v) ピリオド・ベット
(vi) ハーフ・ベット
(A) 前半の賭けに関しては、賭けは第1クオーターと第2クオーターの合計スコアに基づいて精算され、これには勝者を決定するハンディキャップも含みます。
(vii) クオーター・ベット
(A) 賭けは各クオーター終了後の獲得スコアに基づいて精算され、これには勝者を決定するハンディキャップも含みます。
(B) 第4クオーターの賭けでは、延長時間またはペナルティシュートアウトで獲得したポイントは、勝者決定からは除外されます。
(b) 試合中の(「ライブ」)ベット
(i) アジアン・ハンディキャップ
(c) スコアシステム
タイプBのスコアが適用されます。

 

48. ウェイトリフティング

48.1 ウェイトリフティングの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 賭けは、ペアとなった出場選手のイベントの最高順位に対して行われます。
(B) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(ii) アウトライト

 

49. ウィンタースポーツ

49.1 表彰式の発表結果が、有効となります。表彰式がない場合は、結果はその後の申し立て、失格、結果の改定に関わらず、イベント終了後に発表される関連運営団体の公式結果に従って判断されます。
49.2 イベントが中断または延期となり、公式予定開始時刻から48時間以内に再開されなかった場合、全ての賭けは無効となり、返金されます
49.3 イベントの条件(イベント施設の変更、イベントのパートやラウンドの短縮、特定のイベントの公式距離の変更を含むがこれらに限定されない)が公式運営団体が当初公表していたものから変更となった場合、全ての賭けは無効となります。クロスカントリーとバイアスロンのイベントでは、公式(表示)距離が変更となった場合は無効になりますが、実際のコースの距離が異なっていた場合は、有効となります。スキージャンプのイベントでは、1ラウンドを提供するマーケットがフルで完了した場合、結果は有効となります。
49.4 ウィンタースポーツの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 1対1の賭けでは、ペアとなる出場選手が競技を開始しないと、賭けは有効にはなりません。
(B) 1対1のマーケットは、最高順位の出場選手について行われます。
(C) 2人の出場選手のうちの1人がそのラウンド開始後に失格または退場となった場合、もう1人の出場選手が勝者と見なされます。
(D) 2人の出場選手のうちの1人が第1ラウンド完了前に失格または退場となった場合、もしくは両方の出場選手がその後のラウンドで予選を通過した場合、もう1人の出場選手が勝者と見なされます。
(E) 両方のペアの出場選手が異なるラウンドで失格となった場合、勝者は先に進んでいたほうの選手となります。
(F) カーリング-全ての賭けは、試合が完了しない場合無効となります。10エンド後に引き分けとなった場合、全てのマーケットに対し、追加のエンドがカウントされます。
(G) ノルディック複合 – 賭けが有効になるには、ペアの出場選手がイベントの第1パートと第2パートの両方で、スタートをしなければなりません。
(ii) アウトライト

 

50. レスリング

50.1 レスリングの賭けでは以下が提供されます:

(a) ノンライブベット
(i) 1対1
(A) 両方の出場選手がスタートし、少なくともどちらか一方が試合を完了しなければ、賭けは有効となりません。
(B) 少なくとも1人の競争者がイベントに参加しない場合、1対1の賭けは無効となり、賭けは返金されます。
(ii) アウトライト

注意

オペレーターは諸条項に従ってこれらの規則のいずれかをいつでも変更する権利を有します。